美容家電

ヤーマンYJHB0NとDH16Nの違いを比較!型落ちでも機能充分?

ヤーマンYJHB0NとDH16Nの違いを比較!型落ちでも機能充分?
スポンサーリンク
 

ヤーマンYJHB0NヤーマンDH16Nの違いを比較しました。型落ちでも機能充分か調査しましたよ♪

ヤーマンYJHB0Nは2022年8月発売の新モデル、ヤーマンDH16Nは2021年11月発売の旧モデルとなります。

違いは以下の4つです。
・「挟むタイプ」か「ブラシタイプ」の違い
・温度設定の違い
・「モイスチャーパルス」の有無
・消費電力と電気代の違い
です。

新モデルヤーマンYJHB0Nがおすすめなのは
・「挟むタイプ」のヘアアイロンを使用したい方
・プレートの温度設定がしたい方
・「モイスチャーパルス」を試してみたい方
です。

旧モデルヤーマンDH16Nがおすすめなのは、
・「ブラシタイプ」のヘアアイロンが欲しい方
・少しでも電気代は抑えたい方
です。

本文ではヤーマンYJHB0NヤーマンDH16Nの違いを比較し、型落ちでも機能充分かより詳しく調査いたしましたのでぜひ参考にしてくださいね!

▼2022年モデル ヤーマンYJHB0Nはこちらから最安値でご購入いただけます。

▼2021年モデル ヤーマンDH16Nはこちらからどうぞ

▼新モデルYJHBONの口コミや評判レビュー、お手入れ方法や特徴について調査しました。どうぞご参照ください。

YJHB0Nの口コミ評価レビュー!使い方は?ヤーマンストレートアイロン
YJHB0Nの口コミ評価レビュー!使い方は?ヤーマンストレートアイロンヤーマンストレートアイロンYJHBONの口コミや評判レビューについてまとめました。お手入れ方法や特徴についてもご紹介いたします。...

 

ヤーマンYJHB0NヤーマンDH16Nの違いを比較

ヤーマンYJHB0NヤーマンDH16Nの違いについてご紹介します。
違いは4つあります。

・「挟むタイプ」か「ブラシタイプ」の違い
・温度設定の違い
・「モイスチャーパルス」の有無
・消費電力と電気代の違い

です。

ひとつずつご説明しますね。

「挟むタイプ」か「ブラシタイプ」の違い

新モデルYJHB0Nは髪の毛を「挟むタイプ」のストレートヘアアイロンですが、旧モデルDH16Nは「ブラシタイプ」のストレートヘアアイロンです。

「挟むタイプ」と「ブラシタイプ」のどちらが良いかは、髪の毛の質や使い勝手の良さで検討すると良いかもしれませんね♪

温度設定の違い

両タイプとも、髪の毛が痛まないような設計で作られたヘアアイロンです。

ただ、新モデルYJHB0Nには髪の毛を挟むプレートの温度を管理する「リアルタイムパネル」が搭載されています。

プレートの表面温度をリアルタイムで測定し、髪の毛の質やスタイリングに合わせて最適な温度を選ぶことができますよ。

ヘアアイロンを使うとき、摩擦やプレートの熱で髪の毛が痛んでしまわないかどうか気になりますよね。

アイロンしながらプレート温度が一目でわかるので、安心して髪の毛のスタイリングをすることができるのではないでしょうか♪

「モイスチャーパルス」の有無

YJHB0Nには「モイスチャーパルス」が搭載されていますが、DH16Nには搭載されていません。

DH16Nに搭載されているのは、美しい髪を保つための”水分量”に着目した技術です。

髪をストレートにスタイリングした場合、ヤーマン従来品と比較して髪の毛の潤いを30%保つことができます。

YJHB0Nに備わっている「モイスチャーパルス」とは、髪の毛にも肌のような潤いを与えてくれる美顔器発想の技術です。

ヘアアイロンをしながら、髪の毛にも美顔器のような潤いを与えてくれる技術が搭載されているのは嬉しいですね♪

消費電力と電気代の違い

YJHB0NとDH16Nは消費電力と電気代に差がありましたので、比較してみました。

両モデルの1時間あたりの消費電力は、

YJHB0Nで約42W
DH16Nで約30W です。

これを電気代目安単価27/kWhで算出しました。

1時間あたり、

YJHB0Nで約1.13円
DH16Nで約0.81円 となります。

ただ、ヘアアイロンを使用するときは1時間も連続して使う機会はあまりありませんよね。

仮に10分間使用したとすると、

1分使用 10分使用
YJHB0N 約0.018円 約0.18円
DH16N 約0.013円 約0.13円

となります。

1日のうち使う回数や使用時間は人によってそれぞれなので、電気代は参考までにご覧ください。

使い終わった後はきちんと電源を切って、安全面への考慮と電気代の節約にもつなげてくださいね♪

 

▼2022年モデル ヤーマンYJHB0Nはこちらから最安値でご購入いただけます。

▼2021年モデル ヤーマンDH16Nはこちらからどうぞ

 

スポンサーリンク
 

ヤーマンYJHB0NヤーマンDH16N型落ちでも機能充分?どっちがおすすめ?

ヤーマンYJHB0NヤーマンDH16N型落ちでも機能充分?どっちがおすすめかをまとめましたので、参考にしてみてくださいね♪

YJHB0Nがオススメの方

・「挟むタイプ」のヘアアイロンを使用したい方
・プレートの温度設定がしたい方
・「モイスチャーパルス」を試してみたい方 です。

ブラシタイプではなく、挟んで髪の毛のスタイリングをしたい方にはYJHB0Nがおすすめです。

また、髪の毛を挟むプレート温度がリアルタイムにわかるので、髪の毛の質やスタイリングに合わせて温度設定も手軽にできますよ♪

▼2022年モデル ヤーマンYJHB0Nはこちらから最安値でご購入いただけます。

▼新モデルYJHBONの口コミや評判レビュー、お手入れ方法や特徴について調査しました。どうぞご参照ください。

YJHB0Nの口コミ評価レビュー!使い方は?ヤーマンストレートアイロン
YJHB0Nの口コミ評価レビュー!使い方は?ヤーマンストレートアイロンヤーマンストレートアイロンYJHBONの口コミや評判レビューについてまとめました。お手入れ方法や特徴についてもご紹介いたします。...

型落ち品DH16Nがオススメの方

・「ブラシタイプ」のヘアアイロンが欲しい方
・少しでも電気代は抑えたい方 です。

ブラシタイプであれば、普段髪の毛をとかすような感覚でスタイリングできるので、複雑な操作はありません。

YJHB0Nの美顔器発想の技術は搭載されていませんが、ヤーマンの従来品のヘアアイロンと比較して髪の毛の潤いを30%保つことができた点にも注目です。

また、新モデルYJHB0Nと比較して電気代を少し抑えることもできますよ♪

▼2022年モデル ヤーマンYJHB0Nはこちらから最安値でご購入いただけます。

▼2021年モデル ヤーマンDH16Nはこちらからどうぞ

ヤーマンYJHB0NヤーマンDH16Nの共通点

ヤーマンYJHB0NヤーマンDH16Nの共通点は

・髪のダメージに考慮した設計
・片手でも操作しやすい重さ

です。

詳しくご説明しますね♪

髪のダメージに考慮した設計

ヤーマンYJHB0NヤーマンDH16Nは、どちらも髪の毛の潤いや摩擦ダメージに配慮した設計で作られています。

新モデルYJHB0Nでは、先ほどご紹介したような「リアルタイムパネル」が搭載されているので、髪の毛やスタイリングに合わせてプレートの温度設定が簡単にできます。

また、美顔器のような潤いを与えてくれる技術「モイスチャーパルス」で、プレートで挟んだ髪の毛に潤いを与えてくれます。

 

肌の水分量を気にすることはあっても、自宅で髪のケアをするのは大変ですよね。

髪へのダメージが気になるヘアアイロンですが、美顔器のように髪の毛に潤いを与えてくれれれば安心して使用できますね♪

さらに、旧モデルDH16Nはスト―レートにスタイリングしたときに、ヤーマン従来品と比較して30%も髪の毛の潤いを保つことができる設計となっています。

髪の毛のパサつきが抑えられそうですね♪

スタイリングするときの温度は、キューティクルが美しく見える温度に設定されており、地肌への安全性にも考慮されていますよ。

片手でも操作しやすい重さ

両モデルの重さは、

YJHB0Nが約260g
DH16Nが約275g です。

よほど長時間の使用でなければ、手にかかる負担は少ない重さですよね。

出勤前やお出かけ前のスタイリングは、「忙しくて時間をかけられない」という方も多いのではないでしょうか。

ヘアアイロンが重いと操作もしにくいので、片手でサッとスタイリングできるぐらいの重さであればストレスにもなりませんね♪

 

▼2022年モデル ヤーマンYJHB0Nはこちらから最安値でご購入いただけます。

▼2021年モデル ヤーマンDH16Nはこちらからどうぞ

ヤーマンYJHB0NヤーマンDH16Nの違いを比較!型落ちでも機能充分?のまとめ

2022年8月発売のヤーマンYJHB0Nと、2021年11月発売のヤーマンDH16Nの違いを比較!型落ちでも機能充分?かについてご紹介してきました。

・「挟むタイプ」か「ブラシタイプ」の違い
・温度設定の違い
・「モイスチャーパルス」の有無
・消費電力と電気代の違い

それぞれ、違いがあることがわかりましたね。

新モデルYJHB0Nがおすすめなのは、

・「挟むタイプ」のヘアアイロンを使用したい方
・プレートの温度設定がしたい方
・「モイスチャーパルス」を試してみたい方

です。

型落ち品DH16Nがおすすめなのは、

・「ブラシタイプ」のヘアアイロンが欲しい方
・少しでも電気代は抑えたい方

でした。

「挟むタイプ」のヘアアイロンが良いのか、「ブラシタイプ」のヘアアイロンが良いのかよくご検討いただき、気に入った方の商品を購入してくださいね^^

▼2022年モデル ヤーマンYJHB0Nはこちらから最安値でご購入いただけます。

▼2021年モデル ヤーマンDH16Nはこちらからどうぞ

▼新モデルYJHBONの口コミや評判レビュー、お手入れ方法や特徴について調査しました。どうぞご参照ください。

YJHB0Nの口コミ評価レビュー!使い方は?ヤーマンストレートアイロン
YJHB0Nの口コミ評価レビュー!使い方は?ヤーマンストレートアイロンヤーマンストレートアイロンYJHBONの口コミや評判レビューについてまとめました。お手入れ方法や特徴についてもご紹介いたします。...
スポンサーリンク