調理家電

極め胚芽YE-RC21Aの口コミ評判レビュー!使い方や石抜きは?

極め胚芽YE-RC21Aの口コミ評判レビュー!使い方や石抜きは?

極め胚芽YE-RC21Aの口コミや評判レビューについてまとめました。お手入れや石抜きは?についてもご紹介いたします。

極め胚芽YE-RC21Aは2022年8月発売の商品で、「精米時に胚芽が分離できる」という特徴がある精米機です。

極め胚芽YE-RC21Aは2022年8月発売の新商品のため、口コミはまだついていませんでしたが、2015年9月に発売された料理人・道場六三郎さん監修の精米機MB-RC52は操作が簡単・家庭で手軽に精米ができると好評でした。

使い方の口コミでは、

  • 操作はシンプルで非常に使いやすい
  • 短時間でボタン1つで精米出来るのはとても便利
  • 基本はお米の量と精米具合を選んでスタートするだけなので簡単

音はうるさいかの口コミには、

  • 音はやや大きめだが、3合の玄米で白米になるまで、約2分半程度なので、気にならない
  • 自分が想像していたよりうるさくは無かった
  • 気掛かりだった音も、気にならならレベル
  • 音は掃除機ぐらいなので、時間さえ気を付ければ大丈夫
  • 音はドライヤーや掃除機くらいかな?稼働時間が短いので特に気にならない
  • 初めて使った時は聞き慣れない音でびっくしりたが、コーヒー豆を挽くより静か

他にもお手入れに関しては、

  • ぬかは取り出しやすく、部品も洗いやすい
  • 分解して洗えるので簡単
  • とにかくお手入れが楽。(サッと水で洗うだけ)
  • 中も取り外して洗えるのでいい

といった声がありました。

石抜きの口コミは残念ながら見つけることができませんでしたが、MB-RC52とYE-RC21Aともに石抜き機能は備わっていないので、あらかじめもみ米や石は取り除いておく必要があります。

本文では、極め胚芽YE-RC21A口コミや評判レビューについてだけでなく使い方や石抜きは?についてもご紹介いたしますのでぜひ参考にしてくださいね。

▼YAMAMOTO極め胚芽YE-RC21Aはこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

極め胚芽YE-RC21Aの口コミ評判レビュー

極め胚芽YE-RC21Aの口コミはまだ少なかったので、同じメーカーで2015年9月に発売された家庭用精米機MB-RC52の口コミも併せてご紹介いたします。

料理人・道場六三郎さんが監修した家庭用精米機で、今回発売の極め胚芽YE-RC21Aとは、精米時に胚芽を分離する機能の有無が違います。

基本操作や使い方・お手入れ方法はよく似ているので、ぜひ参考にしてください♪

極め胚芽YE-RC21Aの悪い口コミ デメリット

  • 蓋のセットがなかなか正しい位置にはまらないので少し面倒
  • 蓋が外れるので、印に合わせて右回転させ固定させるのに力が入る
  • 蓋が閉まりにくい

蓋を閉めるのに「コツがいる」や「力が入る」といった声がありました。

炊飯器のようにボタン1つで開閉する蓋ではないので、印に合わせて蓋を毎回セットするのは手間かもしれませんね。

ただ蓋については、

  • はじめ蓋を閉めることが出来ず四苦八苦したが慣れてしまえば大丈夫
  • 最初は蓋がうまく閉めれず、電源がつかなくて困ったが慣れるとあっという間に精米できて大変便利

と、蓋を閉めるコツを掴んだ方もいましたよ♪

今回発売のYE-RC21Aも、MB-RC52も蓋のデザインや閉め方は似ていて、上からカバーをするような形状になっています。

MB-RC52

極め胚芽YE-RC21Aの口コミ評判レビュー!使い方や石抜きは?

極め胚芽YE-RC21A

極め胚芽YE-RC21Aの口コミ評判レビュー!使い方や石抜きは?

本体に書かれた△マークと蓋に書かれた△マークを合わせて閉め、矢印の方向に回すだけなので、取り付け方は簡単ですよ♪

続いて良い口コミをご紹介していきます。

極め胚芽YE-RC21A 使い方の口コミ

  • 操作はシンプルで非常に使いやすい
  • 短時間でボタン1つで精米出来るのはとても便利
  • 基本はお米の量と精米具合を選んでスタートするだけなので簡単

ボタン1つで操作ができるので簡単だといった声がありました♪
自宅で手軽に精米できれば、重いお米を精米所まで運び出す必要がないので助かりますね♪

使い方については後ほど詳しくご紹介いたしますね!

極め胚芽YE-RC21A 石抜きの口コミ

  • 石や不純物が取れない

取扱説明書では、お米に混ざったもみ米や石は取り除いてから使用するといった内容が記載されています。

石抜き機能は備わっていませんので、精米する前に、目視で石などは取り除かれると安心ですね。

極め胚芽YE-RC21A 音はうるさいかの口コミ

自宅で精米機を使う場合、音のうるささは気になるところですよね。

  • 音はやや大きめだが、3合の玄米で白米になるまで、約2分半程度なので、気にならない
  • 自分が想像していたよりうるさくは無かった
  • 気掛かりだった音も、気にならならレベル
  • 音は掃除機ぐらいなので、時間さえ気を付ければ大丈夫
  • 音はドライヤーや掃除機くらいかな?稼働時間が短いので特に気にならない
  • 初めて使った時は聞き慣れない音でびっくしりたが、コーヒー豆を挽くより静か

音のうるささの感じ方は人それぞれですよね。

「数分のことだから気にならない」や「掃除機の音より静か」といった声もありました。

ご近所迷惑になってはいけないので、念のため夜間の使用は控えている方もいましたよ♪

極め胚芽YE-RC21A その他の口コミ

  • ぬかは取り出しやすく、部品も洗いやすい
  • 分解して洗えるので簡単
  • とにかくお手入れが楽。(サッと水で洗うだけ)
  • 中も取り外して洗えるのでいい

MB-RC52のその他の口コミでは、「お手入れがしやすい」といった声が多くありました。

精米する前のお米とはいえ食品を入れる家電なので、使った後はきれいに洗って清潔にしておきたいですよね。

お手入れが面倒だとすぐに使わなくなってしまうこともあるので、簡単にお手入れできるのは嬉しいです♪

極み胚芽YE-RC21AもMB-RC52と同じく、各部位や付属の計量カップは中性洗剤とスポンジで洗うことができるので助かりますね。

また口コミがUPされ次第、更新していきますね!

▼YAMAMOTO極め胚芽YE-RC21Aはこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

極め胚芽YE-RC21Aの使い方

極め胚芽YE-RC21Aの使い方をご紹介します。

  1. 5つの部品を、順番に精米機本体へセットする(ぬかボックス→胚芽スクリーン→胚芽ブレード→精米スクリーン→精米ブレード)
  2. 精米スクリーンにお米を入れる
  3. 本体にカバーをして電源を入れる
  4. 設定が完了したら”スタート/ストップ”ボタンを押す

お米を入れるまでに、精米機本体に取り付ける部品が多いですが、あとの手順は難しくありませんね♪

お米を入れたら、お米の量とコースをボタン操作で選択するだけなので操作は簡単です。

極め胚芽YE-RC21Aの口コミ評判レビュー!使い方や石抜きは?

精米機を使い終わったら、

  1. カバーを外す
  2. 精米ブレードと精米スクリーンを取り出す
  3. 胚芽ブレードと胚芽スクリーンを取り出す
  4. ぬかボックスを取り出す

と、使い始める前の手順と逆のことをすれば大丈夫です。

最後に電源プラグをコンセントから抜いておいてくださいね。

お手入れも簡単で、上記でご紹介したブレードなど各部品・付属の計量カップは中性洗剤とスポンジを使って洗うことができます。

本体の外側は柔らかい布で拭いてあげてください。

”精米機”と聞くと使い方が難しそうだったり、「お手入れが面倒では?」と思う方もいるかもしれませんが、自宅にある中性洗剤やスポンジで洗えるので助かりますね。

YE-RE21Aなら、重いお米を持ってわざわざコイン精米機に出掛けなくても、自宅で手軽に精米ができますよ♪

▼YAMAMOTO極め胚芽YE-RC21Aはこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

極め胚芽YE-RC21Aの石抜き

精米機の石抜き機能は、白米や玄米の中に紛れた石を取り除く役割があります。

ただ、極め胚芽YE-RC21Aには石抜き機能は備わっていないのでご注意ください。

先ほどご紹介した使い方でお米を入れる手順がありましたが、取扱説明書には”もみ米や石は取り除く”ように記載がありました。

石抜き機能と精米機能がひとつになった製品も販売されていますが、自宅キッチンで使うというよりは農家さんや業者さんが使いそうな大きさです。

極め胚芽YE-RC21Aを使用する際には、あらかじめお米から石を選別しておいて本体にセットするのを忘れないでくださいね♪

▼YAMAMOTO極め胚芽YE-RC21Aはこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

極め胚芽YE-RC21Aの音はうるさいか静かか?

先ほどMB-RC52の音のうるささについての口コミでは、「静かではないけれど数分のことだから大丈夫」といった声がありましたね。

極め胚芽YE-RC21Aの公式サイトを確認したところ、音についての情報を見つけることはできませんでした。

ただ、MB-RC52の音について「静かではない」と前評判があったので、YE-RC21Aの音のうるささもある程度は許容できるのではないでしょうか♪

▼YAMAMOTO極め胚芽YE-RC21Aはこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

極め胚芽YE-RC21Aの機能

極め胚芽YE-RC21Aは、胚芽を精米時に分離することができる三段構造でできた精米機です。

まず、 1層目には白米が入ります。

私たちが普段見慣れた炊飯前のお米の形ですね。

2層目に入るのが業界初の機能で、分離した胚芽が入る層になります。

「胚芽ってどうやって使うの?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

胚芽は、混ぜてもかけても料理に使えます。

胚芽と白米を混ぜて炊飯すれば「胚芽ご飯」が完成し、「胚芽のガレット」なら栄養たっぷりの簡単朝食が出来上がります♪

最後に3層目には、ぬかが入ります。

ぬかがあれば、自宅で簡単にぬか漬けが出来上がります。

白米・胚芽・ぬかがそれぞれ使えるのは、極め胚芽YE-RC21Aならではの嬉しい機能ですね♪

▼YAMAMOTO極め胚芽YE-RC21Aはこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

極め胚芽YE-RC21Aの口コミ評価レビューのまとめ

極め胚芽YE-RC21Aの口コミ評判レビュー!についてまとめました。

使い方や石抜きについてもご紹介いたしました♪

極め胚芽YE-RC21Aは2022年8月発売の新商品のため、口コミはまだついていませんでしたが、2015年9月に発売された料理人・道場六三郎さん監修の家庭用精米機MB-RC52は操作が簡単で家庭でも手軽に精米ができることがわかりましたね。

精米機本体のお手入れが楽にできるのも嬉しいポイントです♪

使い方の口コミでは、

  • 操作はシンプルで非常に使いやすい
  • 短時間でボタン1つで精米出来るのはとても便利
  • 基本はお米の量と精米具合を選んでスタートするだけなので簡単

音はうるさいかの口コミには、

  • 音はやや大きめだが、3合の玄米で白米になるまで、約2分半程度なので、気にならない
  • 自分が想像していたよりうるさくは無かった
  • 気掛かりだった音も、気にならならレベル
  • 音は掃除機ぐらいなので、時間さえ気を付ければ大丈夫
  • 音はドライヤーや掃除機くらいかな?稼働時間が短いので特に気にならない
  • 初めて使った時は聞き慣れない音でびっくしりたが、コーヒー豆を挽くより静か

他にもお手入れに関しては、

  • ぬかは取り出しやすく、部品も洗いやすい
  • 分解して洗えるので簡単
  • とにかくお手入れが楽。(サッと水で洗うだけ)
  • 中も取り外して洗えるのでいい

といった声がありました。

石抜きの口コミは残念ながら見つけることができませんでしたが、MB-RC52とYE-RC21Aともに石抜き機能は備わっていない精米機です。

お米に混ざったもみ米や石は、あらかじめ取り除いてから精米機にセットしてくださいね♪

極め胚芽YE-RC21Aは、業界初の胚芽を分離できる家庭用精米機です。

「精米時に出るぬかも胚芽も利用したい!」という方におすすめの精米機ですよ♪

▼YAMAMOTO極め胚芽YE-RC21Aはこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

【必見】アマゾンで極め胚芽YE-RC21A をより安く買う方法

Amazonチャージをご存知ですか?

Amazonチャージでアカウントにチャージしてからお買い物をすると、よりお得に買うことができますよ♪

コンビニ・ネットバンキング・ATMで、現金チャージするとポイントが貯まります。

例えばプライム会員の場合、40000円チャージすると800円分のポイントが付与されますよ♪


Amazonでお買い物するなら、ぜひご活用くださいね!

手順も簡単です。

①「チャージする」ボタンをクリックして注文する。

②注文後配信されたメールに記載の手順で、コンビニ・ネットバンキング・ATMから現金チャージする。

これだけでOKです!

→お得に買い物できるAmazonチャージを詳しくみてみる【Amazon公式ページ】

▼YAMAMOTO極め胚芽YE-RC21Aはこちらから最安値を選んでご購入いただけます。