レビュー

台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022の日程は?駐車場情報と混雑状況も紹介!

スポンサーリンク
 

 

上野恩賜公園で台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022の開催が決定しました!

日程は、2022年6月16日(木)~19日(日)の4日間。
会場は上野恩賜公園で開催されます!

台湾の食文化を通じて、日本の食文化を考える日台交流フェスには、台湾ビールを楽しめる「台湾ビアガーデン」や、台湾の国民的インスタント麺を味わえる「王子麺食堂」が期間限定で登場します。台湾マンゴーを食べて購入できる「台湾フルーツフェア」も♪

台湾好きはもちろん、台湾に関心や興味がある人も、食べて飲んで体感して、台湾を五感で楽しめる4日間ですよ。

上野恩賜公園で開催されることから、車で行く場合の駐車場情報や混雑状況も気になりますよね。

そこで今回の記事は、台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022の日程と駐車場情報について詳しくご紹介していきます!

 

台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022 イベント詳細

さっそくですが、台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022の日程とイベントの詳細を紹介していきますね。

日程

2022年6月16日(木)~19日(日)

開催時間
10:00~21:00
※最終日は~19:00
開催居場所 上野恩賜公園
東京都台東区 上野公園
イベント内容 台湾食品飲食(パイナップルのケーキ食べ比べ等)
財運を呼び込む巨大財神爺のセルフィスポット
台湾の“吉祥開運”朝ごはんの販売
入場券購入者対象の幸運福引

 

抽選で“台湾高級フルーツ1年分の定期便”が当たる♪

事前・当日に関わらず、入場券を購入すると抽選で“台湾高級フルーツ1年分の定期便”のほか、龍眼蜂蜜や開運お茶菓子などの厳選土産が当たりますよ。

フルーツ定期便は、定番のマンゴーや話題のアテモヤ等季節のフルーツがなんと箱ごと届きます♪

 

上野恩賜公園で開催されるので、電車・バスなどの公共機関を使って台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022に訪れるのがおすすめなのですが、車で行きたい!という人もいますよね。

次に、台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022が開催される、上野恩賜公園付近の駐車場情報についてご紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク
 

台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022駐車場情報と混雑予想

先程からご紹介していますが、台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022はJ上野恩賜公園で開催されます。上野恩賜公園に駐車場は完備されていますが、満車の場合は付近の駐車場を利用する必要があります。

土日の駐車場は混雑しやすいので、付近の駐車場も含め3つご紹介しますね。

まず、開催場所の上野恩賜公園の住所は、
東京都台東区 上野公園となっています。

上野恩賜公園第一駐車場

住所 東京都台東区上野公園6
駐車可能台数 100台
料金

(普通車)1時間¥400以降30分毎¥200

住所 東京都台東区上野7丁目1
駐車可能台数 160台
料金

(平日)入庫当日24時まで最大 2,600円 (1回限り適用)

【通常駐車料金】

(平日)7:00~22:00 300円 30分

22:00~7:00 100円 60分

(土日祝)7:00~22:00 600円 60分

22:00~7:00 100円 60分

クレジットカード利用:可

タイムズ池之端4丁目

住所 東京都台東区池之端4-2
駐車可能台数 5台
料金

平日
07:00~19:00 30分 330円
19:00~07:00 60分 110円

土・日・祝
07:00~19:00 30分 330円
19:00~07:00 60分 110円

■上限料金
平日
当日1日上限料金 1760円(24時迄

土・日・祝
当日1日上限料金 2200円(24時迄

 

台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022の日程は?のまとめ

今回の記事では、上野恩賜公園で台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022の日程と駐車場情報についてご紹介してきました。

日程は、2022年6月16日(木)~19日(日)の4日間。

となっています。

また、上野恩賜公園で台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022催地の上野恩賜公園付近には、駐車場が沢山ありますが上野恩賜公園に近い順に、

上野恩賜公園第一駐車場→Parking in 上野駅前→タイムズ池之端4丁目となっています。

土日は混雑しやすいので、台湾フェスティバル(TM) TOKYO2022に車で来場される場合は早めの行動を心がけるようにして、本場台湾の美味しいグルメを堪能してくださいね!

 

スポンサーリンク