調理家電

SR-MPA102の口コミ評価レビュー!電気代は?パナソニック炊飯器

スポンサーリンク
 

パナソニック炊飯器SR-MPA102の口コミや評判レビューについてまとめました。電気代やお手入れ方法などについてもご紹介いたします♪

パナソニック炊飯器SR-MPA102は2022年9月発売の商品で、パナソニック特許技術の「可変圧力」が特徴の炊飯器です。

炊飯器内で爆発的な沸騰起こし、お米1粒1粒に熱が伝わるように炊き上げてくれますよ♪

パナソニック炊飯器SR-MPA102は2022年9月発売の商品のため、まだ口コミはついていませんでしたが、2021年7月に発売された旧モデルSR-MPA101の口コミでは、

  • かため、やわらかめ、もちもちなどメニューに合わせてきちんと炊けるので良い。
  • 1日後の保温も美味しい。
  • 保温時間、電気料金が表示されるので、節約の心掛けにはなる。
  • 冷凍しても美味しい。

味や炊き上がりの口コミでは、

  • とても艶があり甘みを感じて満足。
  • お米はもちもちに炊けて満足。
  • 美味しいご飯が炊けている。

お手入れの口コミでは、

  • 上蓋も内蓋も簡単に外れて洗いやすい。
  • 凹凸が少なくフラットなので掃除しやすい。

などがありました。

炊飯器は使用頻度の高い家電の1つですよね。

お手入れが簡単なのは助かります♪

新モデルSR-MPA102はふた加熱板という部分が食器洗い乾燥機でお手入れできるとあって、さらにお手入れの手間が省けるようになりました。

他にも、デザインや色がおしゃれといった声もありましたよ。

本文では、パナソニック炊飯器SR-MPA102口コミや評判レビューについてだけでなく気になる電気代やお手入れ方法などについてもご紹介いたしますのでぜひ参考にしてくださいね。

▼Panasonic炊飯器SR-MPA102はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

▶︎レシピの追加ができるSR-UNX101もおすすめですよ。スマホで外から炊き上がりの時間を変更できたり、放ったらかしで簡単な調理にも使える、炊飯器としても調理なべとしても優秀な商品です。

パナソニックライス&クッカーSR-UNX101の口コミ評価!レシピは?
パナソニックライス&クッカーSR-UNX101の口コミ評価!レシピは?Panasonicライス&クッカーSR-UNX101の口コミ評価、レシピについてまとめました。お手入れ方法や、使い方、炊き上がり、味は美味しい?についても紹介しています。...

▶︎新モデルSR-MPA102と旧モデルSR-MPA101の違いを比較。型落ちでも機能充分か調査しました。ご参照ください。

SR-MPA102とSR-MPA101の 違いを比較! 型落ちでも機能充分?
SR-MPA102とSR-MPA101の違いを比較!型落ちでも機能充分?パナソニック炊飯器SR-MPA102とSR-MPA101の違いを比較しました。 型落ちでも機能充分か調査しましたよ♪ S...

 

パナソニック炊飯器SR-MPA102の口コミ評判レビュー

パナソニック炊飯器SR-MPA102は2022年9月発売のため口コミはまだついていないので、同じ可変圧力(おどり炊き)シリーズで、2021年7月に発売された旧モデルSR-MPA101の口コミをご紹介いたします。

新モデルSR-MPA102と旧モデルSR-MPA101の違いは、

  • 値段
  • 本体表面のデザイン(「取消/切」ボタンがSR-MPA102は白枠、SR-MPA101は赤枠で囲まれている)
  • 炊けるご飯の種類
  • お手入れ(新モデルSR-MPA102はふた加熱板と呼ばれる内蓋が食器洗い乾燥機に対応)

以上4点です。

”炊けるご飯の種類”についてですが、

  • 新モデルSR-MPA102は分づき米・胚芽米の炊飯には対応していないが、ロウカット玄米の炊飯ができる
  • 旧モデルSR-MPA101は分づき米・胚芽米の炊飯に対応しているが、ロウカット玄米の炊飯はできない

が、違う点となっています。

それ以外の基本的な機能やサイズ感は同じですので、ぜひ参考にしてくださいね。

パナソニック炊飯器SR-MPA102の悪い口コミ デメリット

  • 液晶にバックライトがないので、照明がないと暗くて見えない。
  • 液晶画面が暗くて見えない。

炊き方コースや時間が表示される液晶画面の暗さについて、デメリットの声がありました。

「あとどれぐらいで炊き上がるかな?」と出来上がり時刻をチラッと確認したいときなどは、液晶が暗いのは不便かもしれません。

旧モデルSR-MPA101より前に使っていた他社の炊飯器がオレンジ液晶だったことから、「液晶が残念」と感じる方もいるようです。

ただ、炊飯器を置いてある場所の明るさ(照明の当たり具合や窓から入る光)や液晶画面を見るタイミング(夜間、昼間)は家庭・人によってそれぞれですよね。

買い替えた頃は、前の炊飯器の方が使い慣れていたという感覚もあると思います。

「暗くても見えやすい」や「ディスプレイが見やすい」と、液晶の暗さは特に問題ないといった内容の口コミもありましたよ♪

続いて、良い口コミをご紹介します。

パナソニック炊飯器SR-MPA102 電気代の口コミ

口コミがつき次第、ご紹介していきます!

電気代についての口コミは、残念ながら見つけることができませんでした。

パナソニック炊飯器SR-MPA102の電気代については、炊飯時やタイマー予約使用時などに分けて計算した電気代を後ほど詳しくご紹介いたします。

パナソニック炊飯器SR-MPA102 味や炊き上がりの口コミ

  • かため、やわらかめ、もちもちなどメニューに合わせてきちんと炊けるので良い。
  • とても艶があり甘みを感じて満足。
  • お米はもちもちに炊けて満足。
  • 美味しいご飯が炊けている。
  • とってもみずみずしく美味しい。

新モデルSR-MPA102と同じおどり炊きシリーズの旧モデルSR-MPA101で炊いたご飯の味や炊き上がりについては、ほとんどの方が”満足”や”美味しい”と感じていました。

おどり炊きでは、可変圧力によって爆発的な沸騰起こし、お米1粒1粒に熱が伝わるように炊き上げます。

パナソニックの特許技術で、かまどを超える炊き方を目指していますよ♪

また、白米の炊飯だけでなく、旧モデルSR-MPA101には「炊き込みご飯」・「カレー」・「すしめし」など、食事のメニューによって具体的にお米の炊き方を選べる機能が備わっています。

新モデルSR-MPA102にも同じ機能が搭載されているのですが、コースの選択肢が豊富な点に満足している方もいました。

たくさんある機能を使うために、最初のうちは取り扱い説明書が手放せないかもしれません。

ただ、ご飯の固さは人それぞれ好みがあるので、自分の好みに合わせてコースを使いこなしてみてはいかがでしょうか♪

パナソニック炊飯器SR-MPA102 お手入れの口コミ

お手入れをする部分が多くなると面倒に思いますが、旧モデルSR-MPA101はどうでしょうか。

  • 凹凸が少なくフラットなので掃除しやすい。
  • フタ部分の上がフラットになっているのがいい。
  • 実質的には4パーツを洗うことになるが、あまり苦にはならない。
  • 上蓋も内蓋も簡単に外れて洗いやすい。

口コミではお手入れはしやすいといった声があり、中には内釜の軽さ扱いやすさで炊飯器の購入を決めた方もいました。

炊飯器は頻繁に使用する家電の1つなので、お手入れが楽にできるのは嬉しいですね♪

また、お手入れについては後ほど詳しくご紹介しますが、旧モデルSR-MPA101と新モデルSR-MPA102には「お手入れ機能」という機能がついています。

においが取れないときや蒸気口の汚れが落ちにくいときなどに使うのですが、お手入れを楽にしてくれる嬉しい機能となっていますよ♪

パナソニック炊飯器SR-MPA102 機能の口コミ

  • 1日後の保温も美味しい。
  • 保温で2日くらいおいているが普通に美味しく保てている。
  • 冷凍しても美味しい。

機能面の口コミでは、保温機能についての声をいくつか見つけることができました。

ご飯を食事ごとに炊き直すご家庭もあるかと思いますが、ご飯を炊飯器に入れたまま保管しておく方にとって保温機能は重要ですよね。

「保温をするとあっという間に匂いが出る」や「長い時間保温しておくと米が黄色っぽくなり不味い」といった声もありましたが、匂いや保温したご飯の美味しい・美味しくないの感じ方は人それぞれです。

また、日頃のお手入れの仕方などによって、保温機能効果が十分発揮されないこともあります。

上記の良い口コミの他にも、保温機能に満足しているといった喜びの声はいくつも寄せられていますよ♪

旧モデルSR-MPA101の保温機能には、「いきいき保温(24時間)」・「あつあつ再加熱」という機能があります。

「あつあつ再加熱」はその名の通り、保温中のご飯を熱々にしてくれる機能です。

便利そうな機能なので何度も熱々にし直したくなりますが、味の低下につながるので何度も再加熱をし直すのはおすすめできません。

新モデルSR-MPA102にも「いきいき保温」と「あつあつ再加熱」の機能は搭載されていますよ。

また、新モデルSR-MPA102と旧モデルSR-MPA101には、「冷凍用ご飯」を炊く機能が備わっています。

まとめ炊きをして冷凍庫にご飯を保管しておきたい方には嬉しい機能ですね♪

パナソニック炊飯器SR-MPA102 その他の口コミ

  • 保温時間、電気料金が表示されるので、節約の心掛けにはなる。
  • デザインも、お洒落でステキ。
  • 色もシックで気に入った。

旧モデルSR-MPA101のデザインや炊飯器の見た目については高評価でした。

SR-MPA102の口コミ評価レビュー!電気代は?パナソニック炊飯器

ブラックは高級感があり、ブラウンは可愛らしい印象を与えてくれますね♪

どちらのカラーでも、キッチンや食事の際テーブルに並べても違和感なく使いこなせそうです。

新モデルSR-MPA102は、「取消/切」ボタンを囲む色が旧モデルとは異なり、赤から白になっています。

SR-MPA102の口コミ評価レビュー!電気代は?パナソニック炊飯器

炊飯器は毎日使う方も多いでしょうから、デザインや見た目がおしゃれだと、ご飯を炊くのが楽しみになりますね♪

 

旧モデルパナソニック炊飯器SR-MPA101は、楽天市場で総合評価4.5と大変好評でした。

また、2022年9月発売の新モデル、パナソニック炊飯器SR-MPA102口コミがUPされ次第、更新していきますね!

▼Panasonic炊飯器SR-MPA102はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

▶︎レシピの追加ができるSR-UNX101もおすすめですよ。スマホで外から炊き上がりの時間を変更できたり、放ったらかしで簡単な調理にも使える、炊飯器としても調理なべとしても優秀な商品です。

パナソニックライス&クッカーSR-UNX101の口コミ評価!レシピは?
パナソニックライス&クッカーSR-UNX101の口コミ評価!レシピは?Panasonicライス&クッカーSR-UNX101の口コミ評価、レシピについてまとめました。お手入れ方法や、使い方、炊き上がり、味は美味しい?についても紹介しています。...
スポンサーリンク
 

パナソニック炊飯器SR-MPA102の電気代

頻繁に使う炊飯器は、電気代が気になりますよね。

パナソニック炊飯器SR-MPA102の電気代についてご紹介します。

取扱説明書に記載されている消費電力量をもとに電気代を計算してみましたよ♪

炊飯器購入時の電気代単価は、27円/kWhと設定されています。(1kWh=1000Wh,1000Wh=0.027円)

消費電力量 電気代(円)
年間(kWh/年) 78.0 2,106
1回の炊飯時(エコ炊飯の場合)(Wh) 158 約4,2
1時間あたりの保温時(工場出荷時の保温設定の場合)(Wh) 13.9 約0,3
1時間あたりのタイマー予約時(Wh) 0.74 約0,01
1時間あたりの待機時(Wh) 0.66 約0,01

使用頻度や使用時間、周囲の温度などの条件により消費電力量は変動するので、目安として電気代を確認してみてください。

上記でご紹介した”電気代単価27円/kWh”は変更することができるので、設定を変えたいときはボタン操作で変更してくださいね。

また、保温を切ると自動で電気代が表示されるようになっているので、「今日1日の電気代が知りたい」という方には便利です。

ただ、「お手入れ機能」の電気代は算出していないので気を付けてください。

電気代表示は、ボタン操作でやめることも可能ですよ♪

▼Panasonic炊飯器SR-MPA102はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

パナソニック炊飯器SR-MPA102のお手入れ

旧モデルSR-MPA101のお手入れの口コミは、掃除がしやすいと評価は良かったですね。

パナソニック炊飯器SR-MPA102はどのようなお手入れが必要かまとめました。

炊飯器を初めて使うときとご飯を炊く度に必要なお手入れの部分は、

  • 蒸気ふた
  • ふた加熱板
  • 内釜
  • しゃもじ

の4点です。

食器を洗うときに使うやわらかいスポンジや、台所用中性洗剤を使って洗ってくださいね。

洗い終わった後の水気は、乾いた布で拭き取ります。

蒸気ふたについては、台所用中性洗剤を使わず水洗いのみのお手入れをしてください。

取扱説明書にも記載されていますが、蒸気漏れなどの原因となるのでパッキンは取り外さないようにしてくださいね。

また、炊飯器本体の蓋を開けたとき内側に付いているのがふた加熱板です。

ふた加熱板は、スポンジと台所用中性洗剤で手洗いもできますが、食器洗い乾燥機でもお手入れ可能です。

SR-MPA102の口コミ評価レビュー!電気代は?パナソニック炊飯器

蒸気ふたと同じく、パッキンは取り外さないようにしてください。

食器洗い乾燥機でお手入れができれば、手間が省けて助かりますね♪

炊飯器本体については、固く絞った布巾で拭いてお手入れします。

さらに、炊飯器のお手入れで意外と見落としがちなのは、本体底部分にある「吸気口・排気口」のお手入れです。

月1回程度で構わないので、掃除機などでほこりやゴミを吸い取ってあげてください。

パナソニック炊飯器SR-MPA102には「お手入れ機能」も搭載されているので、”においがとれない”・”汚れが落ちにくい”と思ったら使用してみてくださいね。

▼Panasonic炊飯器SR-MPA102はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

パナソニック炊飯器SR-MPA102の使い方

パナソニック炊飯器SR-MPA102の使い方をご紹介します。

まず、炊飯器を購入して初めて使うときは、

  • 蒸気ふた
  • ふた加熱板
  • 内釜
  • 付属品(しゃもじ・計量カップ・しゃもじホルダー)

の洗浄をします。

すべて洗い終わったら、乾いた布などで水分は拭き取ってくださいね。

炊飯の仕方は、他社製品の炊飯器と変わりありません。

  1. お米を計量カップではかる
  2. お米を洗って内釜に入れる(内釜で洗ってもいい)
  3. 水加減を調整(→内釜の外側に水滴が付いていたら拭き取る)
  4. 内釜を炊飯器にセットして、蓋を閉める
  5. 電源プラグを差し込み、蓋にある待ち受け画面に出たコースを確認
  6. 「炊飯」ボタンを押す
  7. 出来上がりのブザーが鳴ったらご飯をほぐす

炊飯が完了すると自動で保温になるので、特別な作業は必要ありません。

炊くお米の種類やコースを変えたいときは、「炊飯」を押す前に変更をしてくださいね。

コース変更の仕方も簡単で、炊飯器本体にある「コース」ボタン上下を選択するボタンで簡単に変更できます。

SR-MPA102の口コミ評価レビュー!電気代は?パナソニック炊飯器

炊飯器に限らず、ボタンを押し間違えたら「希望のコースになるまでボタンを連打!」という経験をしたことはありませんか。

上下を選択できるボタンがあれば、押し間違えても楽に修正できて便利ですね♪

▼Panasonic炊飯器SR-MPA102はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

スポンサーリンク
 

パナソニック炊飯器SR-MPA102の口コミ評価レビューのまとめ

パナソニック炊飯器SR-MPA102の口コミや評判レビューについてまとめました。

電気代やお手入れなどについてもご紹介いたしました♪

パナソニック炊飯器SR-MPA102は2022年9月発売の商品のため、まだ口コミはついていませんでしたが、2021年7月に発売された旧モデルSR-MPA101の口コミではみずみずしくて美味しいご飯が炊けることがわかりましたね。

お手入れについても簡単にできると好評でした♪

口コミには、

  • かため、やわらかめ、もちもちなどメニューに合わせてきちんと炊けるので良い。
  • 1日後の保温も美味しい。
  • 保温時間、電気料金が表示されるので、節約の心掛けにはなる。
  • 冷凍しても美味しい。

味や炊き上がりの口コミでは、

  • とても艶があり甘みを感じて満足。
  • お米はもちもちに炊けて満足。
  • 美味しいご飯が炊けている。

お手入れの口コミでは、

  • 上蓋も内蓋も簡単に外れて洗いやすい。
  • 凹凸が少なくフラットなので掃除しやすい。

などがありました。

パナソニック炊飯器SR-MPA102のふた加熱板は、手洗いだけでなく食器洗い乾燥機でお手入れすることも可能なので便利ですよね。

他にも、デザインや色がおしゃれといった声もありました。

炊飯器のコースを上手く使い分けて、お好みの炊き方を見つけてみてくださいね♪

▼Panasonic炊飯器SR-MPA102はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

▶︎レシピの追加ができるSR-UNX101もおすすめですよ。スマホで外から炊き上がりの時間を変更できたり、放ったらかしで簡単な調理にも使える、炊飯器としても調理なべとしても優秀な商品です。

パナソニックライス&クッカーSR-UNX101の口コミ評価!レシピは?
パナソニックライス&クッカーSR-UNX101の口コミ評価!レシピは?Panasonicライス&クッカーSR-UNX101の口コミ評価、レシピについてまとめました。お手入れ方法や、使い方、炊き上がり、味は美味しい?についても紹介しています。...

▶︎新モデルSR-MPA102と旧モデルSR-MPA101の違いを比較。型落ちでも機能充分か調査しました。ご参照ください。

SR-MPA102とSR-MPA101の 違いを比較! 型落ちでも機能充分?
SR-MPA102とSR-MPA101の違いを比較!型落ちでも機能充分?パナソニック炊飯器SR-MPA102とSR-MPA101の違いを比較しました。 型落ちでも機能充分か調査しましたよ♪ S...

 

スポンサーリンク