生活家電

LFD-306LとLFD-306Hの違いを比較!型落ちでも機能充分?

アイリスオーヤマLFD-306LとLFD-306Hの違いを比較しました。それぞれの性能の違いを調査しました♪

LFD-306LとLFD-306Hはともに2019年3月発売のモデルとなります。

違いは以下の5つです。
・高さの違い
・風量調節の違い
・「送風モード・タイマー」選択数の違い
・電気代の違い
・価格の違い
です。

モデルLFD-306Lがおすすめなのは
・電気代を抑えたい方
・高さの低い扇風機を探している方
です。

モデルLFD-306Hがおすすめなのは、
・細かい風量調節ができる扇風機を探している方
・高さの高い扇風機を探している方
です。

本文ではLFD-306LとLFD-306Hの違いを比較し、型落ちでも機能充分かより詳しく調査いたしましたのでぜひ参考にしてくださいね!

▼LFD-306Lはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

▼LFD-306Lの口コミ評判、電気代や音は静か?についてまとめています。

LFD-306Lの口コミ評価レビュー!電気代や音は静か?アイリスオーヤマ扇風機
LFD-306Lの口コミ評価レビュー!電気代や音は静か?アイリスオーヤマ扇風機 アイリスオーヤマ扇風機LFD-306Lの口コミ評判についてまとめました。 電気代は?音は静か?についてもご紹介します。 ...

▼アイリスオーヤマ公式通販サイトで会員登録してから購入すると、対象商品に無償で1年間の延長保証が付きますよ。メーカー保証にプラスして1年の保証が付くのは心強いですね♪

アイリスオーヤマ安心保証
お問い合わせ窓口で返品・交換にも応じてくれるので安心です。

▼LFD-306Lの口コミ評判、電気代や音は静か?についてまとめました。

LFD-306Lの口コミ評価レビュー!電気代や音は静か?アイリスオーヤマ扇風機
LFD-306Lの口コミ評価レビュー!電気代や音は静か?アイリスオーヤマ扇風機 アイリスオーヤマ扇風機LFD-306Lの口コミ評判についてまとめました。 電気代は?音は静か?についてもご紹介します。 ...

LFD-306LとLFD-306Hの違いを比較

アイリスオーヤマ扇風機LFD-306LとLFD-306Hの違いについてご紹介します。
違いは5つあります。

・高さの違い
・風量調節の違い
・「送風モード・タイマー」選択数の違い
・電気代の違い
・価格の違い

です。

ひとつずつご説明しますね。

高さの違い

LFD-306LとLFD-306Hは、高さに違いがあります。

商品名の306Lと306Hの”L”と”H”は、LowとHighを表しています。

なので、306Lは高さの低い「ロータイプ」の扇風機、306Hは高さの高い「ハイタイプ」の扇風機なんです。

LFD-306Lの調節は、高さ68㎝~86㎝まで可能です。

LFD-306Hの調節は、高さ91㎝~110㎝まで可能です。

お部屋で過ごす環境に合わせて、適した高さのタイプを検討すると良いかもしれませんね♪

風量調節の違い

アイリスオーヤマ扇風機LFD-306LとLFD-306Hは、風量調節にも違いがありました。

LFD-306Lは、“弱・中・強”の3段階調節で、LFD-306Hは、“弱から強”まで12段階の調節が可能です。

LFD-306Lの風量調節は、従来の扇風機に多い3段階なのでシンプルですが、その他にもさらに優しい微風モードも搭載しています。

LFD-306Hの風量調節は12段階で、より細かく調整できますよ。

LFD-306LとLFD-306Hの違いを比較!型落ちでも機能充分?

自分好みの風量に合わせやすくて、細かい調節はうれしいですね♪

「送風モード・タイマー」選択数の違い

LFD-306LとLFD-306Hに搭載されている、送風モードとタイマーの選択数に違いがあります。

<送風モードについて>

LFD-306Lは“微風・連続・リズム”の3種類あります。

LFD-306Hは、“微風・連続・リズム・快眠・そよ風”の5種類が搭載されています。

快眠・そよ風の分、LFD-306Hの方が高性能に感じますね♪

<タイマーについて>

LFD-306Lは「入タイマー:2・4・6時間」と「切タイマー:1・2・4時間」になっています。

LFD-306Hは切タイマーのみで「切タイマー:0.5・1・2・4時間」になっています。

LFD-306Hには入タイマーがありませんが、快眠・そよ風機能があることにより、入タイマーが不要(夜通しつけておくことも可能なため)なのかもしれませんね^^

また、LFD-306Hの切タイマーの時間は、細かく設定できるようになっているので便利ですよ♪

電気代の違い

LFD-306LとLFD-306Hの電気代に差がありましたので、比較してみました。

両モデルの1時間あたりの消費電力は、

・LFD-306Lで16W
・LFD-306Hで20W です。

これを電気代目安単価27円/kWhで、算出しました。

1時間 8時間 1ヶ月
LFD-306L 約0.4円 約3.5円 約105円
LFD-306H 約0.5円 約4.3円 約129円

LFD-306Hは送風モードの種類が豊富なだけあり、どうしても電気代が少し高めですが、両モデルとも家計に優しい電気代なので助かりますね♪

価格の違い

LFD-306LとLFD-306Hは、価格にも少しの差があります。

両モデルの現在の最安値を、大手ネットショップ3社で比較してみました。

Amazon 楽天市場 Yahooショッピング
LFD-306L 7,428円 7,280円 7,131円
LFD-306H × × 9,480円

LFD-306Lは、7,000円代で安定していますが、LFD-306Hについては2社は在庫切れで、Yahooショッピングだけ約2,000円高く販売されていました。

また、LFD-306Hはアイリスオーヤマの公式サイトでも「再入荷はない」と記載されていますので、在庫切れや価格変動の可能性があります。

LFD-306Hを考えている方は、こまめにチェックして在庫があるうちに、少しでも安いタイミングでの購入をおすすめします^^

尚、価格は変動しますので、クリックしてご確認くださいね!

▼LFD-306Lはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

LFD-306LとLFD-306Hどっちがおすすめ?

LFD-306LとLFD-306Hのどちらのモデルが、どのような方におすすめかをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね♪

LDF-306Lがオススメの方

・価格を抑えたい方
・背の低い扇風機をお探しの方
・電気代を抑えたい方 です。

お家の環境で、扇風機の高さがそれほど必要ない方には、ロータイプで十分ですね。

また、電気代や価格はLFD-306Hもリーズナブルなので、価格を抑えたい方には、ピッタリですよ♪

▼LFD-306Lはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

▼LFD-306Lの口コミ評判、電気代や音は静か?についてまとめました。

LFD-306Lの口コミ評価レビュー!電気代や音は静か?アイリスオーヤマ扇風機
LFD-306Lの口コミ評価レビュー!電気代や音は静か?アイリスオーヤマ扇風機 アイリスオーヤマ扇風機LFD-306Lの口コミ評判についてまとめました。 電気代は?音は静か?についてもご紹介します。 ...

LFD-306Hがオススメの方

・背の高い扇風機をお探しの方
・細かい風量調節をしたい方
・寝ながら、快適に扇風機を使いたい方 です。

LFD-306Hは最大110cmまで高くできるので、ダイニングテーブルやデスクワークなど高い位置の送風に向いています。

また、風量が細かく調節できるので、自分好みの風量に合わせたい方には、LFD-306Lがピッタリですね♪

なお、LDF-306Hは現在(2022年5月14日)ほとんどのショッピングサイトが品切れ中で、入荷予定も未定となっているようですので、ご注意ください。

LFD-306LとLFD-306Hの共通点

LFD-306LとLFD-306Hの共通点は

・DCモーター式の扇風機
・角度調節
・22dBの静音
・リズムモード

です。

詳しくご説明しますね♪

 

DCモーター式の扇風機

306Lと306Hは、ともにDCモーターを搭載した扇風機です。

DCモーターとは、直流電流で動くことによりこまかな風量調節ができます。

そのため、柔らかい風で体に負担のかかることなく涼しくすることができますよ^^

また、DCモーター以外にはACモーターがあります。

こちらは、風量調節がしにくい、運転音が大きいという問題点がありますが、低価格のものが特徴です。

LFD-306LとLFD-306HはDCモーターなのに、お手頃価格なので、費用を抑えられて助かりますね♪

角度調節

扇風機の風が上手く当たらないと、物足りなさを感じてしまいますよね。

LFD-306LとLFD-306Hは、どちらの扇風機にも角度調節機能がついています。

その調節幅は、「左右首振り75°」「上20°・下16°」となっています。

心地よい風をお部屋全体に行き渡ることができるので、快適に過ごせてうれしいですね♪

22dBの静音

暑い日は扇風機を1日中つけたままがほとんどですが、運転音がうるさいとストレスになりますよね。

モーターの項でも少し触れましたが、両モデルともDCモーターの扇風機は運転音が静かで、どちらも風量1(弱)で22dBとなっています。

これは日常の環境音に例えると、5m先のささやき声が聞こえる、“きわめて静か”に分類される程度の運転音なんです。

これなら、就寝時や音が気になる時にも、静かで快適に過ごせて安心ですね♪

リズムモード

扇風機の風に当たりすぎると、身体が冷えすぎて体調を悪くしてしまう場合がありますよね。

そういうことを防げるのが、LFD-306LとLFD-306Hに搭載している「リズムモード」です。

これは、風量を強弱つけてリズミカルに風をおくるので、自然風を思わせるような風を再現しているんです。

▼こちらはLFD-306Lのリズムモードの動画です。風の流れが分かりますよ^^

まるで、窓から流れてくる風みたいで、リラックスできて良いですね♪

 

▼LFD-306Lはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

LFD-306LとLFD-306Hの違いを比較のまとめ

いかがだったでしょうか?

同時発売のLFD-306LとLFD-306Hの違いを比較してみました。

・高さの違い
・風量調節の違い
・「送風モード・タイマー」選択数の違い
・電気代の違い
・価格の違い

それぞれ、違いがあることが確認されましたね。

モデルLFD-306Lがおすすめなのは
・電気代を抑えたい方
・高さの低い扇風機を探している方
です。

モデルLFD-306Hがおすすめなのは、
・細かい風量調節ができる扇風機を探している方
・高さの高い扇風機を探している方
でした。

しかし、残念ながら306Hは現在(2022年5月15日)品切れ中(再入荷未定)となっていますので、すぐ手に入れることはできません…。

両モデルのどちらが良いかをご検討いただき、是非、気に入った方の商品を購入してくださいね^^

今回もご覧いただきありがとうございました!

【必見】LFD-306L LFD-306H をより安く買う方法

Amazonチャージをご存知ですか?

Amazonチャージでアカウントにチャージしてからお買い物をすると、よりお得に買うことができますよ♪

コンビニ・ネットバンキング・ATMで、現金チャージするとポイントが貯まります。

例えばプライム会員の場合、40000円チャージすると800円分のポイントが付与されますよ♪


Amazonでお買い物するなら、ぜひご活用くださいね!

手順も簡単です。

①「チャージする」ボタンをクリックして注文する。

②注文後配信されたメールに記載の手順で、コンビニ・ネットバンキング・ATMから現金チャージする。

これだけでOKです!

→お得に買い物できるAmazonチャージを詳しくみてみる【Amazon公式ページ】

【必見】楽天で LFD-306LとLFD-306Hをより安く買う方法

楽天カードを新規に作成してお買い物をすると、 よりお得に買うことができます。

新規作成で楽天ポイントが5000-8000ポイント(1ポイント=1円)もらえるので、
実質5000円引きで購入できるんです。年会費も無料ですよ♪

楽天カードのポイント還元率は1%ですが、楽天市場で楽天カードを使って買い物するといつでも+2倍になります。(100円で3ポイントもらえます)
→詳細は楽天市場SPUページでご確認いただけます。

溜まったポイントは、街のドラッグストアやコンビニなどでも利用できますよ♪

電子マネー「楽天Edy」が付帯していたり、スマホのコード決済サービス「楽天ペイ」と連携できたり、楽天市場以外の街の加盟店でも利用しやすいので、1枚持っていれば生活のさまざまなシーンで役立つカードです。

▼詳細はこちらの楽天カードページからご覧ください。


▼LFD-306Lはこちらから最安値を選んでご購入いただけます

▼LFD-306Lの口コミ評判、電気代や音は静か?についてまとめました。

LFD-306Lの口コミ評価レビュー!電気代や音は静か?アイリスオーヤマ扇風機
LFD-306Lの口コミ評価レビュー!電気代や音は静か?アイリスオーヤマ扇風機 アイリスオーヤマ扇風機LFD-306Lの口コミ評判についてまとめました。 電気代は?音は静か?についてもご紹介します。 ...