レビュー

ホテルうみんぴあ子連れの口コミ宿泊記!無料の温泉やプールもレビュー

ホテルうみんぴあ アイキャッチ

ホテルうみんぴあに子連れで宿泊した宿泊記と口コミをお伝えします。

ホテルから屋根付き通路で直通できる「シーサイドスパ おおいの湯」の、室内プールと温泉もレビューしていきますね。

ホテルうみんぴあは、全室オーシャンビューのお部屋で窓から雄大な小浜湾をのぞめ、大人も日常から離れ安らげました。

道の駅やスーパー・ドラッグストアなども隣接していて、ちょっとした買い出しにとても便利でしたし、周辺に位置する観光船や、児童館・公園・エルガイアで一日中遊ぶこともでき、子連れの宿泊先としては満点のホテルでしたよ。

実際の詳しい口コミレビューや宿泊記については本文をご覧くださいね!

▼福井県恐竜博物館もおすすめです。1才子連れから十分楽しめる施設で、綺麗で広々とした授乳室やオムツ替えスペースもあり、小さな子が楽しめる滑り台や走り回れる広場もありましたよ♪

福井県 恐竜博物館 子連れ旅行記 アイキャッチ
福井県恐竜博物館 子連れ旅行記口コミブログ 予約は必要?感染対策は?子連れで福井県立恐竜博物館を体験してきた旅行記と口コミを綴ります。感染対策や、予約はどうだったのかもレビューしていきます。...

ホテルうみんぴあ子連れの口コミは?

ホテルうみんぴあは、家族づれへの配慮がいろいろ嬉しいホテルでした。

子ども用の可愛らしいアメニティや浴衣、朝食バイキングでのサービスなど、子どもが喜ぶことをたくさん提供くださるので、子どもはもちろん、親の私たちもとても嬉しかったです。

大きな家族風呂もお部屋にあり、窓から赤く染まる海をみながら家族でのんびり過ごすことができました♪子どもはアメニティのくまさんスポンジで楽しそうにおままごとして遊んでいました^^家族でゆったり大きなお風呂につかれて大満足の時間でしたよ。

すぐお隣の施設には、大きなジャグジー付きのプールや、プールからそのまま行ける大浴場や露天風呂がありましたので、そちらで楽しまれるのも良いかもしれません。

お食事は、魚や野菜など地の物を活かした創作コース料理で料理長のセンスが光る料理の数々で大満足でした。朝食も品数多く、エッグベネディクトやローストビーフなど盛り沢山で、おもてなしの心に溢れていて、何事にも手を抜かない素晴らしさが感じられました。地元の食材をいただけるのが、旅の何よりの贅沢ですね♪

子どももいろんなジュースやお料理が出てくるのが嬉しくて、飽きずに朝食会場に滞在してくれたので、親たちもゆっくりできて助かりました。スタッフさんたちの子どもへのお声がけが素晴らしくて、ありがたかったです♪

周辺には、子ども家族館やエルガイアなど子連れに嬉しい施設が多数あり、一日中遊べました。観光船の船着場周辺で、野生の海鳥にえさをあげられたのも、子どもには初めての経験で楽しい思い出になりました。

広々したスペースで、凧揚げやシャボン玉も楽しめましたよ^^
充実した児童館や、親切なスタッフさんとの交流も楽しかったです。

 

こども家族館 アイキャッチ
こども家族館で遊んだ口コミブログ!ボールプールや感染対策もレビュー3才子連れで福井県おおい町のこども家族館に行ってきました。実際のこども家族館の口コミレビューや、 ボールプールコロナ対策はどうだったのか?をお伝えします♪ 美味しいランチを提供するレストランも歩いていける範囲にあるし、お弁当を食べることもできるので、子連れには本当にありがたい施設で行って本当によかったです!...

ホテルうみんぴあ宿泊記

ホテルうみんぴあのお部屋・アメニティ・お風呂は?

今回泊まったホテルうみんぴあのお部屋は「プレミア和洋室」です。

ホテルうみんぴあ ロビーからお部屋へ

チェックインして、
エレベーターで最上階へ。

長い廊下の先にお部屋があります。

ホテルうみんぴあ プレミアム和洋室 お部屋

82㎡以上あるので、3世代6名でも快適に過ごせそうなお部屋です。

ダブルベッドが2台。畳のお部屋にはお布団4枚が用意されていました。

うちは息子がベッドで寝たいということだったので、夜中に寝返りをうったとき万が一落ちでも大丈夫なように、ベッドの傍にお布団を敷いておきました。厚い敷布団で、床に敷いてそのまま寝ても快適に眠れそうな良いお布団で安心でした。

ホテルうみんぴあ プレミアム和洋室

和室の机の上には、お茶菓子と緑茶パック、マシンにセットして抽出できるコーヒーと紅茶を用意してくださっていました。

ホテルうみんぴあ お茶菓子

お茶菓子の「ピーカンナッツ」がとても美味しかったです。

希少なクルミ科のナッツ「ピーカンナッツ」を香ばしくキャンディーコーティングし、後味の良い特製ホワイトチョコレートで包んだお菓子だそうで、まろやかな味わいが上品なお菓子でした。

 

スポンサーリンク

子どもも美味しそうに食べていましたよ^^

ホテルうみんぴあ 部屋の冷蔵庫内
冷蔵庫には500mlのミネラルウォーターが2本入っています。
水分はこれだけでは足りないので、敷地内にあるスーパーで何本か補充しました。

徒歩でいける範囲にあるので散歩がてら歩いていきましたが、車でももちろんすぐ移動できて駐車場も充分にありましたよ。

ホテルうみんぴあ お部屋
お菓子とお茶をいただきながら、まったり。ちょうどアンパンマンが放映されていました。

ローカル番組ではゆったりした福井弁が話されていて、福井に来た感が味わえました。その土地土地の言葉を聞くのも旅のたのしみのひとつですね。

ホテルうみんぴあ 部屋からの景色
窓から観光船のターミナルもすぐ下に見えましたよ。

こちらの観光船は青戸クルージングといって、大島半島や小浜湾の自然を満喫できる約50分のコースをまわる船です。

1日4回出航していて、山や半島、海に浮かぶ様々な島など、大自然を間近に感じられる小浜湾周遊が楽しめますよ。

ホテルうみんぴあ 窓から見える観光船
早朝、息子がひとりで起きて静かに出港前の船を眺めていました。

ホテルうみんぴあ 部屋からの景色
静かな海に癒されますね。

ホテルうみんぴあ 部屋からの朝日
朝光がきれいに差し込んできました。あたたかなこといっぱいの1日が始まりそうです。

ホテルうみんぴあ 窓からの景色
とにかく窓がたくさんあって、いろんな方向・時間帯の景色を楽しむことができます。

 

ホテルうみんぴあ 部屋風呂

宿泊者は施設隣接施-おおいの湯-の大きなお風呂も無料で利用できますが、お部屋のお風呂も充分広くてくつろげました。

お風呂からも海が見えて、とても開放感がありましたよ。湯船が深く、家族でゆったり楽しむことができました。

ホテルうみんぴあ アメニティ

子ども用に可愛らしいアメニティも用意してくださっていました。お心遣いが嬉しいですね!子どもはとくにくまさんの形のボディスポンジが気に入って、家に帰ってからも可愛がって遊んでいました。

>>>ホテルうみんぴあのプラン一覧は楽天でご覧いただけます。

ホテルうみんぴあの温泉やプールは?

ホテルうみんぴあに隣接する、室内プールと温浴施設をそなえた「シーサイドスパ おおいの湯」は、ホテルから屋根付き通路で直通できるので、雨の日も濡れずに行けます。

通常 大人800円 子ども350円ですが、ホテル宿泊者はチェックイン日(または翌日チェックアウト後)に1回無料で利用できますよ。月曜日は休館日ですのでご注意ください。

おおいの湯 プール
画像引用元:公式HP

プールエリアは、陽の光が燦々と入るガラス張りの窓でリゾート感ありました。
25メートルの本格スケールのトレーニングプール「エクササイズプール」は水泳や水中ウォーキングが楽しめ、私が利用した日は地元の方が5名程水中ウォーキングをされていました。
おおいの湯 プール
画像引用元:公式HP

私は「アトラクションプール」でリラックスしました。さまざまな流水ジェットが身体をほぐすプールで、立ち湯のように立ったままあたたかな湯に入れるのでとてもリラックスできました。

上の画像にあるまるいプールに子どもと一緒に浸かってゆったりすることもできましたよ^^

 

スポンサーリンク
その後、大人は遠赤外線サウナやミストサウナなど3種のサウナルームでさらにリラックスできますよ。

おおいの湯 こどもプール
画像引用元:公式HP

子連れには嬉しいミニ滑り台でウォータースライダー気分が味わえる「キッズプール」もありました。小さなプールなので、小さな子でも安心して遊ばせることができました。

プールエリアを利用するには、水着とスイミングキャップをご持参くださいね。温泉と繋がっているので、プールに入ったあとそのままプールと共通の更衣室で着替えて温泉に入ることができます。

 

更衣室は広々としていて、子どもを座らせておける椅子もあり安心でした。
髪を乾かす洗面台も広々としていて子どもと一緒に使うには十分なスペースでした。

プールで濡れた水着やキャップを入れて回せる脱水機もあり、お部屋に帰ってそのまま干しておくだけで翌朝には乾いていたので、大変助かりましたよ。

 

おおいの湯 露天風呂画像引用元:公式HP

温泉の方は、浜風を肌で感じながら若狭湾を望むことができるという「露天風呂」を楽しみにしていましたが、正直お部屋のお風呂でのんびり入った方がゆっくりできたな、という印象でした。

ホテルは清潔感に溢れていましたが、こちらのスパの方はそうでもなく、地元のお掃除の方の対応も気持ちよくなく、残念な気持ちになりました。お部屋のお風呂が立派だったので次回はそちらで家族水入らずの時間を過ごせたらと思います。

温泉エリアには露天風呂の他に、香りを楽しみながら漢方の力で疲れをときほぐす薬湯コーナー「変わり湯」や、旅の疲れも一気にリフレッシュできる「高温サウナ&水風呂」もありましたよ。

ホテルうみんぴあの朝食バイキングは?

朝食は「味・香り・風味」を意味するレストランSAVOR(さぼうる)でいただきました。小浜・若狭湾の眺望が広がるレストランで、静かに流れるクラシック音楽がとても心地よかったです。

2020年10月現在は、感染対策でバイキングではなくプレートを配膳していただきました。朝から品数が多く、とても綺麗に盛り付けられたプレートはおもてなしの心に溢れていて、とても美味しかったです。

ホテルうみんぴあの朝食

子どもようには、目の前の鍋でお料理をあたためる楽しいサービスもありましたし、小さなカラトリーを出してくださったり優しくお声がけくださったり、とても親切にしていただきました。

大人とは違う子どもが食べやすいメニューで、息子は特に食後のケーキとクリームにニコニコ夢中でした。

ホテルうみんぴあ 朝食レストラン

ドリンク類は好きなものを自分で取りに行くスタイルでしたが、着用するビニール手袋が用意されていたり、感染予防が徹底されていて安心でした♪

窓から見える朝の美しい景色も最高でした。
子どもが先に食べ終わったあとは、席から見える窓の外の広々したスペースで遊んでいることができて、いつもはあわただしい朝を、久々にゆっくり過ごすことができて大満足でした。食後のコーヒーまでゆっくりいただけました。

私たちが宿泊したのが平日だったためか、他に着席されていた5組のゲストはみなさまシニア世代の方々だったので、静かで落ち着いたよりゆったりした時間が流れているように感じられたのかもしれません。

スタッフの方にお聞きしたら、休日は家族連れも多く賑やかなお席になるようですよ。

 

スポンサーリンク

ホテルうみんぴあ子連れ宿泊口コミのまとめ

うみんぴあは子連れ旅行の宿泊先にとてもオススメのホテルでした。

窓からのぞむ雄大な小浜湾に大人も癒されましたし、日常から離れ安らぐことができました。子どもは敷地内にある観光船や、こども家族館・公園・エルガイアで一日中遊ぶことができたし、子連れの旅行先としては最高の条件を揃えているのではないでしょうか。

隣接しているスーパーやドラッグストアは、ちょっとした買い出しにとても便利でしたよ。子連れ旅行の荷物は多くなりがちだけど、旅先で買えると思うと、安心できまよすね。

親御さんの息抜きとしてもぜひ行かれてみてくださいね!

 

今回の子連れ旅行のホテル予約は楽天トラベルを経由して予約したので、ポイントがたくさん溜まって大満足でした。溜まったポイントは日常のお買い物や、次のホテル予約に使えますよ。

ホテルうみんぴあ外観
>>>ホテルうみんぴあの予約はポイントが溜まる楽天トラベルがオススメです!

▼うみんぴあ周辺の観光施設も子連れでとても楽しめました^^*

ホテルうみんぴあ周辺施設は?アイキャッチ
ホテルうみんぴあの周辺観光ブログ!エルガイアおおいや道の駅もレビューホテルうみんぴあの周辺施設をご紹介していきます。エルガイアおおいや、道の駅うみんぴあ大飯など、実際に行ってみて良かった施設や内容をお伝えしていきますね!...

 

▼福井県恐竜博物館もおすすめです。1才子連れから十分楽しめる施設で、綺麗で広々とした授乳室やオムツ替えスペースもあり、小さな子が楽しめる滑り台や走り回れる広場もありましたよ♪

福井県 恐竜博物館 子連れ旅行記 アイキャッチ
福井県恐竜博物館 子連れ旅行記口コミブログ 予約は必要?感染対策は?子連れで福井県立恐竜博物館を体験してきた旅行記と口コミを綴ります。感染対策や、予約はどうだったのかもレビューしていきます。...
スポンサーリンク