レビュー

福井県恐竜博物館 子連れ旅行記口コミブログ 予約は必要?感染対策は?

福井県 恐竜博物館 子連れ旅行記 アイキャッチ

福井県恐竜博物館に子連れで旅行した記録と口コミをお伝えします。

予約は必要だったのか?どのように予約したのか?コロナ感染対策は?など気になる情報をレビューしていきますね♪おすすめ周辺ホテルもご紹介します^^

福井県恐竜博物館は1才から3才の子連れで十分楽しめる施設でしたよ。綺麗で広々とした授乳室やオムツ替えスペースもあり、小さな子が楽しめる滑り台や走り回れる広場もありました。

感染対策で入館するのに予約が必要ですが、スマートフォンから簡単にできましたし、施設の感染対策や配慮も細かくされていて安心でした。

本文では、実際の詳しい子連れ旅行記や口コミについてご紹介していきますね♪

>>>近隣の観光スポットや周辺ホテルは楽天たびノートをご覧くださいね!

▼観光船や、児童館・公園・エルガイアで一日中遊ぶこともでき、子連れの宿泊先としては満点のホテルうみんぴあもおすすめです。全室オーシャンビューのお部屋で窓から雄大な小浜湾をのぞめますよ♪

ホテルうみんぴあ アイキャッチ
ホテルうみんぴあ子連れの口コミ宿泊記!無料の温泉やプールもレビューホテルうみんぴあは、家族づれへの配慮がいろいろ嬉しいホテルでした。子ども用の可愛らしいアメニティや浴衣、朝食バイキングでのサービスなど、子どもが喜ぶことをたくさん提供くださるので、子どもはもちろん、親の私たちもとても嬉しかったです。...

恐竜博物館子連れ旅行おすすめホテル

私たちは恐竜博物館から車で10分程度のアクセスにある「勝山東急リゾートホテルハーヴェストスキージャム勝山」に宿泊しました。

福井県恐竜博物館 子連れ旅行記口コミブログ ホテル引用:楽天トラベル
目の前がスキー場で、自然豊かな最高のロケーションです。
窓の外に山々が見えて癒されましたよ^^*

 

福井県恐竜博物館 子連れ旅行記口コミブログ ホテル引用:楽天トラベル
お風呂も天然温泉で、大浴場で内湯が4つのほか、露天風呂までありました。
これまで宿泊したスキーリゾートホテルの中でも最高レベルのお風呂で大満足!!天然温泉で、お肌もツルツルになり、体がポカポカして夜もぐっすり眠れました。

大浴場の洗面台にはスキンケアのアメニティが置いてありましたが、お部屋には置いていなかったので、いつものスキンケア用品をご持参くださいね★
福井県恐竜博物館 子連れ旅行記口コミブログ ホテル引用:楽天トラベル
食事は一階のイタリアンレストランのお料理が、スタッフさんたちの対応もよく大変美味しかったです。

子どもにとても優しく接してくださったり、恐竜博物館以外でおすすめの子連れスポットを教えていただきました。息子は鉄道好きだと伝えると、近くにあるレトロな駅を教えてくださいましたよ♪

「勝山東急リゾートホテルハーヴェストスキージャム勝山」は
恐竜博物館入場券付プランも用意されていてとてもお得感がありました^^
かわいい恐竜グッズ付きのプランもありました。

>>>「勝山東急リゾートホテルハーヴェストスキージャム勝山」のプランはこちらからご確認いただけます。【楽天】

恐竜博物館子連れ旅行口コミ

現在、恐竜博物館は感染対策の一貫で入場に予約が必要になっていましたが、予約サイトからの申し込みは、は5分もかからず完了でき簡単でした。

人数制限をしてくださっていたり、各所にソーシャルディスタンスの取り組みや、消毒用アルコールが配置されていて安心でした。

博物館内は薄暗くて、恐竜がリアルでなので1才当時子どもは怖がっていたのですが、首の長い恐竜の背中に登っていける滑り台があったり、恐竜をモチーフにした恐竜焼きや、ランチプレートがあったりと、小さな子連れでも充分楽しめました♪

館内は3つのゾーンに分かれていて、44体の恐竜の全身骨格を見ていくことができました。うち実物9体で、大変見応えがありましたよ。お子さまから、大人までみんなで楽しめる施設でした。

 

スポンサーリンク



 

 

恐竜博物館の予約方法・チケット

現在、恐竜博物館は感染対策の一貫で入場に予約が必要になっています。
福井県恐竜博物館Webページの「予約ベージ」から必要事項を入力していきます。

予約時間は4部制になっていて、以下の中から来館時間に合わせて選ぶことができます。
・9時から10時30分までに入館
・11時から12時30分までに入館
・13時から14時30分までに入館
・15時から16時30分までに入館

年間パスポート、未就学児やご高齢の方など、観覧料が無料の方も、予約サイトからの入館予約が必要です。

予約サイトからの申し込みは、は5分もかからず完了できました。

恐竜博物館 予約票

予約してすぐにこちらのメールが送られてきましたよ。
この画面をスマートフォンで表示して、入館時に入り口で職員さんに見せると無事入館できました。

恐竜博物館の入館料です。

一般 730円
高・大学生 420円
小・中学生 260円
未就学の幼児・70歳以上 無料

 

恐竜博物館入り口の券売機でチケットを購入して、予約画面と一緒に提示してください。

福井県恐竜博物館 入場券売り場
こちらの券売機ではクレジットカードや電子マネーが使えて便利でしたよ。



 

恐竜博物館 駐車場

駐車場は複数あります。パーク内は結構広いので、幼児連れで歩いて移動することを考えると、目的の場所の一番近くの駐車場に停めることをオススメします。

恐竜博物館 地図
画像引用元:かつやま恐竜の森

施設の配置を把握して移動されるとスムーズに辿りつけますよ。

私たちはまずチャマゴン広場の滑り台で遊びたかったので、一番近くの駐車場を地図で見つけてから出かけました。

恐竜博物館 チャマゴン広場

チャマゴン広場は、スギヤマリュウの滑り台とターザンロープ・芝生広場・クライミングウォールなどの遊び場があり、幼児連れでとても遊びやすかったです。

息子が1才の時にも遊びにきたことがあるのですが、当時も大きな恐竜の滑り台や、お顔のオブジェに大興奮でした。滑り台も親子で一緒に滑ることができて楽しかったですよ!

福井県恐竜博物館 屋外公園
長いしっぽに興味津々!
博物館内よりもむしろこちらの方が小さい子にとっては、恐竜に親しめたかもしれません。(1才当時博物館内は薄暗くて、恐竜がリアルで怖がっていたので)

福井県恐竜博物館 屋外滑り台
首の長い恐竜の背中に登っていきます。

福井県恐竜博物館 屋外滑り台
1歳の子でも難なくひとりで登れていましたよ。親も一緒に滑ることができました。

滑り台を降りた先には・・・
福井県恐竜博物館 屋外滑り台
大きく口を開けた肉食恐竜が!!
まわりのこども達にも大人気で、お口の中に入ったり手を入れたりして写真撮影していました。

こちらのチャマゴン広場は積雪があると、閉鎖されるのでご注意ください。今回3才になった息子と行った2月には、まだ雪が残り閉鎖されていました。こちらの施設は雪深い地域のお山にあるので、街の雪が溶けても積雪が残っていることがあります。

 

 

恐竜博物館のレストラン・ランチ

福井県恐竜博物館 レストラン
チャマゴン広場でめいっぱい遊んだら次は、恐竜滑り台のすぐ隣の「レストラン ザウルスキッチン」でソフトクリームをいただきました。

「レストラン ザウルスキッチン」は、恐竜博物館の駐車場内にある「ジオターミナル」の中にあります。スーベニアショップと、レストランが入った建物で、ランチも美味しいですし、清潔なお手洗いと授乳室もありましたよ。

ジオターミナル 授乳室看板

オムツ替えできるスペースもあります。個室でしっかりした扉がありとても綺麗でしたよ。

恐竜のトイレロゴ
トイレのロゴが恐竜になっています^^ユニークですね!

レストラン ザウルスキッチン お手洗い入り口

お手洗いの入り口も恐竜がたくさんいて賑やかでした。子どもも大喜びでしたよ。

ジオターミナル 食券販売機
ソフトクリームは食券を買って、カウンターですぐ受け取れました。こちらの食券販売機は使えるのが現金のみなのでご注意ください。

レストラン ザウルスキッチン メニュー表
レストラン ザウルスキッチンではランチもいただけますよ。
恐竜博物館内のレストランよりも、こちらの方が美味しく感じました。オペレーションもしっかりしていました。

レストラン ザウルスキッチン ソフトクリームをいただきました

ミルクのソフトクリーム、かなり美味しかったです!搾りたてのような新鮮な味に感動しました。店員さんによると、こちらの地方は牧場もあってミルクが美味しい土地なのだとか。北海道の牧場でいただいたソフトクリームに負けず劣らず美味でした。

>>>ミルクの美味しい勝山の人気観光地は楽天たびノートからご覧いただけますよ。 

こちらのレストラン ザウルスキッチンに展示してあるジオラマや展示物がまたとてもおもしろく勉強になったので、行かれた際はぜひご覧になってください。

レストラン ザウルスキッチン 感染対策
ソーシャルディスタンスの距離を恐竜の大きさと比較したポスターです。
レストラン ザウルスキッチン 感染対策
こちらも^^各テーブルに2枚ずつ置いてあり、感染対策をしっかりしているんだなと安心でしたし、ユニークさを掛け合わせているのがとても素敵だなと感じました。

もちろんアルコール消毒のボトルも各所に設置してあり、中身も十分入っていましたよ。

恐竜博物館でのランチはこちらの「レストラン ザウルスキッチン」の他に、博物館館内に「ディノカフェ」があります。

先ほどの「レストラン ザウルスキッチン」とは運営会社が異なるようで、お店の雰囲気も結構違うように感じました。

恐竜博物館 レストラン ディノカフェメニュー
メニューはこのような感じです。
恐竜博物館 レストラン 支払い方法
こちらは電子マネーやクレジットカードも使えます。

恐竜博物館 レストラン 予約機器
入り口の機械で、待ち時間と人数を確認できます。この機械に人数と希望席の種類と電話番号を入力して、呼ばれるのを待ちます。

呼び出しの電話に出ると、機械の音声に「もうすぐお呼び出しします」という趣旨のことを案内され店の前で待つのですが、電話を受け取ってからさらに店の前で15分以上待ってようやく席に案内してもらえました。

幼児連れで何もない店の前で15分待つのは、子どももぐずるしなかなかしんどかったです。正直、あまり予約システムの意味がないように感じました。

恐竜博物館 レストランの様子

レストランは大きな窓がたくさんある明るい雰囲気でした。

恐竜博物館 レストラン席
私たちが案内してもらったのは窓から、博物館のドームが見える見晴らしの良い場所でした。

恐竜博物館 レストラン

恐竜博物館 レストラン
隣にはサーティーワンアイスの自販機が設置されていましたよ。

 

恐竜博物館 レストラン バンズ
頼んだのは恐竜バーガーセットです。1050円とこの地域の街のレストランにに比べると少しお高めでしょうか。

恐竜博物館 レストラン バーガー
パンの形が恐竜の足型で、中にはしっかり分厚いハンバーグがサンドされていました。他には福井名物のソースカツ丼や、お蕎麦もありましたよ。

お味は・・・ファミリーレストランのような感じでした。子どもたちは食べやすいかもしれませんね!

恐竜博物館から少し下った勝山の街には、地元の名物ランチを出す美味しいレストランもありますので、本格的なお味がお好みの方はそちらをオススメします。
>>博物館周辺の美味しい地元ランチは楽天たびノートでご覧いただけます。

スポンサーリンク



恐竜博物館 見どころ

次に館内の記録をお伝えしていきますね!

福井県恐竜博物館 館内エスカレーター
入り口のにこやかなお姉さんたちに見送られて、エスカレーターを降りて行きます。

福井県恐竜博物館 館内通路
壁に化石が岩のまま展示してある通路です。

博物館の中は主に3つのゾーンに別れているのですが、私たちは恐竜の世界ゾーンから順番に見ていきました。

恐竜の世界ゾーン

福井県恐竜博物館 館内 展示場入り口
通路の先に大きな骨格標本が!

階段を登った先には、リアルなティラノサウルスが動いています。
動くジオラマの迫力は半端なくて、泣いている小さな子どもたちもいました。息子もそちらの方へは行きたがらず・・

福井県恐竜博物館 館内
スロープで徐々に視点をあげながら、恐竜の全身骨格を見ていくことができました。全部で44体あるそうですよ。うち実物9体です!

福井県 恐竜博物館 館内 恐竜の展示
このような登ったり降りたりが、館内にはたくさんあったので、3歳の子どももそれを楽しんで飽きずに長い時間滞在してくれました。おかげでわたしもじっくり展示を見る事ができて満足でした^^

 

地球の化学ゾーン

恐竜博物館 館内 鉱物展示

地球の化学ゾーンには鉱物がたくさん展示してありました。
恐竜博物館 館内 地球の化学ゾーン
様々な種類の鉱物が原石から研がれていって、宝石になるまでの過程を見ることができました。真っ赤なルビーや、緑色の翡翠など、とても美しかったですよ^^

誕生石のコーナーや、光る鉱石のコーナーもありました。

現物をぜひ楽しまれてくださいね!

 

生命の歴史ゾーン

恐竜博物館 館内 生命の歴史ゾーン

生命の歴史ゾーンでは、生物の年表がきれいなテープで表されていて圧巻でした。恐竜の他に古生物や、マンモスも見ることができましたよ。

恐竜博物館 館内 生命の歴史ゾーン

古生物が暮らす大森林のジオラマもリアルで、映画の中に入ってタイムスリップしたような体感の楽しさがありました。

ぜひ順番に見ていかれてくださいね!脊椎動物が出現して、陸に上がり、新たな世代へと進化していく過程がわかりやすく理解できます。学校の遠足などでこの施設に見学に来られる子どもたちはしあわせですね^^こんなにわかりやすく丁寧に展示してくださっている関係者のみなさまのお仕事に頭がさがる思いでした。

恐竜博物館 館内 生命の歴史ゾーン

 

恐竜博物館のお土産・グッズ

スーベニアショップ ラプトル

恐竜博物館の中にもショップがありますが、個人的には恐竜博物館前の駐車場内にある、「ジオターミナル」の中にある「スーベニアショップ ラプトル」の方が、POPな品物が揃っているように感じ、滞在していて楽しかったです。

福井県 恐竜博物館 おみやげ
恐竜のリュックや、
福井県 恐竜博物館 おみやげ
フィギュアや、パズル、ペイントできる模型、

福井県 恐竜博物館 おみやげ
洋服や、タオルなど、
福井県 恐竜博物館 おみやげ
ふかふかのぬいぐるみなど。

他にもお菓子、ステーショナリー、フィギュア、玩具など、恐竜にちなんだお土産の種類が豊富で、にぎやかな印象でした。地元勝山市ならではのお土産もありましたよ。

「ジオターミナル」は観光案内所を併設した飲食物販施設なので、子どもが博物館に飽きたときなどに、博物館の外をちょっと歩いてみたり、ごはんを食べにきたついでに寄ったりもできます。バス乗り場も建物のすご外にあるので、バスの待ち時間にもいいですね。

>>かわいい恐竜グッズは楽天市場でも購入いただけますよ♪

▼ジオターミナルでも人気の恐竜リュックもありますよ^^

DINO STORE(ディノストア)

博物館内のミユージアムショップDINO STORE(ディノストア)は、DINO STOREでしか買えないオリジナルグッズがあり、「恐竜フィギュア」は約270種類と、日本最大級の品揃えを誇っているので、「恐竜」アイテムショップとしての魅力も満載です。



無料休憩所

福井県 恐竜博物館 無料休憩所
駐車場にある無料休憩所は、個人的に昭和を感じてとても居心地良いオススメスポットです。ビニールの恐竜くんがゆらゆらお迎えしてくれます。
福井県 恐竜博物館 無料休憩所 お土産
名物の恐竜焼きは1個200円
福井県 恐竜博物館 お土産チケット
休憩所でお土産を買うと、1個無料券をもらえますよ。
福井県 恐竜博物館 無料休憩所 恐竜焼き
しっかりした形ですね!
福井県 恐竜博物館 無料休憩所 恐竜焼き
柔らかくて、モチモチ美味しいです。こちらはあんこですが、カスタードクリームもありますよ。

福井県 恐竜博物館 無料休憩所 店内
休憩所のテーブルでのんびりいただきました。
福井県 恐竜博物館 無料休憩所 休憩スペース
今回は大きな雪だるまくんが先客で^^

福井県 恐竜博物館 無料休憩所 店内
お雛様もいらして華やかでしたよ。

福井県 恐竜博物館 無料休憩所 休憩スペース
携帯電話の充電コーナーもつくってくださっていました。3種のコードがありましたよ。
このゆるーい感じのスペースが、良い意味で田舎らしくてなんだか癒されました^^
福井県 恐竜博物館 無料休憩所 休憩スペース

壁には恐竜博物館の建物が完成するまでの変遷が展示されていました。

福井県 恐竜博物館 無料休憩所 休憩スペース
恐竜博物館まわりの公園案内もありました。
恐竜に関する4つの施設(どきどき恐竜発掘ランド・かつやまディノパーク・ティラノサウルス広場・恐竜博物館)を写真で見ることができます。

福井県 恐竜博物館 無料休憩所 休憩スペース 展示
発掘体験に関するおもしろ禁止事項も!

どこか昭和懐かしいような空間で、ゆっくりできる場所なので、一息つきたいときに立ち寄ってみてくださいね。

恐竜博物館 周辺観光・温泉・宿

恐竜博物館のある勝山市には、歴史ある平泉寺や、自然豊かな牧場、そこで取れたミルクを味わえるショップなど、自然豊かで美味しい施設があります。

お隣の大野市には、七間朝一や、天空の城と言われる雲海の美しい大野城もありますので、周辺にもぜひ遊びにいかれてみてくださいね!

勝山駅
私たちは、恐竜博物館から車で15分ほど走ったところにある勝山駅に行ってきました。
勝山駅 昔の列車
昔使われていた列車が展示されていて、自由に見ることができたり、
勝山駅 昔の列車

電車を眺めながら、本格的なコーヒーをいただける
レトロな雰囲気のカフェがあったり、

勝山駅 カフェ 勝山駅 カフェ

鉄道会社オリジナルの可愛らしいグッズがあったりと、

勝山駅 おみやげグッズ

電車好きな息子とゆったりした時間を楽しむことができました。

 

周辺には他にも山の中にある森林浴効果抜群のトロトロの温泉や、美味しい地元のお料理を出してくれるお宿もありますよ^^

>>>福井県恐竜博物館周辺の周辺観光・温泉・宿は楽天たびノートからもご覧いただけます。

 

福井県恐竜博物館 子連れ旅行記口コミブログのまとめ

福井県恐竜博物館は1才から3才の子連れで十分楽しめる施設でしたよ。綺麗で広々とした授乳室やオムツ替えスペースもあり、小さな子が楽しめる滑り台や走り回れる広場もありました。

感染対策で入館するのに予約が必要ですが、スマートフォンから簡単にできましたし、施設の感染対策や配慮も細かくされていて安心でしたよ。

ご家族みなさまで楽しい時間を過ごしていらしてくださいね!

 

 

>>福井県恐竜博物館の情報は楽天たびノートからもご覧ください。

 

▼観光船や、児童館・公園・エルガイアで一日中遊ぶこともでき、子連れの宿泊先としては満点のホテルうみんぴあもおすすめです。全室オーシャンビューのお部屋で窓から雄大な小浜湾をのぞめますよ♪

ホテルうみんぴあ アイキャッチ
ホテルうみんぴあ子連れの口コミ宿泊記!無料の温泉やプールもレビューホテルうみんぴあは、家族づれへの配慮がいろいろ嬉しいホテルでした。子ども用の可愛らしいアメニティや浴衣、朝食バイキングでのサービスなど、子どもが喜ぶことをたくさん提供くださるので、子どもはもちろん、親の私たちもとても嬉しかったです。...