生活家電

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!

スポンサーリンク
 

シャープのプラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターHX-PK12とHX-L120の違いを比較しました。型落ちでも機能十分か調査しましたよ♪

HX-PK12は2021年9月発売の新モデル、
HX-L120は2020年9月発売の旧モデルです。

違いは以下の6つです。

・加湿量の違い
(新型は約20%UP)

・風量と温風到達距離の違い
(新型は風量約30%UP 温風到達距離約2倍)

・電気代の違い
(新型の方が若干安くなります)

・チャイルドロックの有無

・サイズと重さの違い

・デザインとカラーの違い です。

新モデルHX-PK12の一番の魅力は風量約30%アップによる温風到達距離約2倍加湿量約20%アップにより、広い部屋でも快適に使えるようなったことです♪

また、チャイルドロックの搭載でお子様のいるご家庭でも安心して使うことができるようになりさらに安全になりました!

新モデルHX-PK12がおすすめなのは

・より広い部屋で使いたい方

・チャイルドロック機能が欲しい方です。

新型は型落ち品より風量が約30%アップ!
温風到達距離が約2倍、加湿量も約20%アップしています。

それにより適用床面積も、
和室で14畳→18畳
洋室で8.5畳→11畳 に広がりましたよ。

具体的な適用床面積は後ほど詳しくご紹介しますね!

 

旧モデルHX-L120がおすすめなのは、

・コストを抑えたい方

・製造から時間が経っていても気にならない方

です。

新モデルHX-PK12よりパワーは劣りますが、パワフル暖房1200Wと加湿で十分に部屋を暖めうるおいを実感できますよ。

 

本文ではHX-PK12とHX-L120の違いを比較し、型落ちでも機能十分かより詳しく調査いたしましたのでぜひ参考にしてくださいね!



▼風量と加湿量がアップした新モデルHX-PK12はこちらからご覧いただけます。

 

プレミアムホワイト

シャープ 加湿 セラミックファンヒーター 暖房 6(8)畳 / 加湿 11(18)畳 / プラズマクラスター 7000 6畳 大風量 日本製 ホワイト HX-PK12-W

 

ダークブラウン




▼機能は充分!安価な旧モデル 型落ち品HX-L120はこちらからご覧いただけます。

 

▼新モデルHX-PK12の口コミや評判レビューをまとめています。
電気代や使い方についてもご紹介しているので、どうぞご参照ください。

プラズマクラスターHX-PK12の口コミ評判レビュー!電気代や使い方は?旧モデルHX-L120の口コミでは、プラズマクラスターの威力は中々・音も静かで暖かくなるのが早い・加湿機能最高・デザイン、コンパクトなのもよく、持ち運びも楽・充分暖めてくれると好評でした。HX-PK12の電気代はエコ運転と弱運転でお得に♪使い方はシンプルなボタンで誰でも簡単に操作できますよ!...

▼旧モデルHX-L120の口コミや評価、レビューについてまとめています。
新モデルよりパワーは劣りますがパワフル暖房1200Wと加湿で十分に部屋を暖められ、型落ちな分、安価で購入できますよ。

SHARPプラズマクラスター-加湿セラミックファンヒーターHX-L120の-口コミ評価レビュー!電気代やフィルターは?
シャープHX-L120の口コミ評価レビュー!電気代やフィルターは?シャープHX-L120の口コミは、十分暖めてくれる・小さいので邪魔にならない・パワー不足はない・暖房と加湿が一緒になっていて嬉しい・コンパクトで操作ボタンがわかりやすいと好評でした。加湿フィルターは自動洗浄やポンプアップ給水方式でいつでも清潔♪さらにエコ運転と加湿+暖房で電気代も抑えることができますよ!...

 

HX-PK12とHX-L120の違いを比較

新モデルHX-PK12と旧モデルHX-PL120の違いを比較しました。
違いは6つありましたね。

・加湿量の違い
(新型は約20%UP)

・風量と温風到達距離の違い
(新型は風量約30%UP 温風到達距離約2倍)

・電気代の違い
(新型の方が若干安くなります)

・チャイルドロックの有無

・サイズと重さの違い

・デザインとカラーの違い です。

ひとつずつ順番にご紹介していきます。

加湿量の違い

旧モデルHX-PL120の加湿量は540mL/h(50Hz時)

新モデルHX-PK12の加湿量は650mL/h(50Hz時)です。

650mL/hという加湿量は業界トップクラスで、旧モデルHX-PL120よりも約20%アップしています!

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!
旧モデルHK-L120 新モデルHK-PK12
加湿量(50Hz時) 540mL/h 650mL/h
適用床面積(目安) プレハブ・洋室 木造和室 プレハブ・洋室 木造和室
14畳(23㎡) 8.5畳(14㎡) 18畳(30㎡) 11畳(18㎡)

さらに、加湿量がアップしたことで適用床面積も大きくなりました!

プラズマクラスターが搭載されているので、キレイで清潔な風が吹き出しうるおいも実感できます。

また、加湿しながら先ほどの大風量暖房を行うことで体感温度が上がり、より暖かさを感じられますよ♪

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!

風量と温風到達距離の違い

新モデルHX-PK12は旧モデルHX-L120と比べると、風量が約30%アップ温風到達距離が約2倍になりました。

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!
画像出典:シャープ公式HP

 

風量アップの秘密はシャープ独自の「ネイチャーテクノロジー」によるもので、テントウムシの羽根を応用したファンにより、強く速い風を生み出せるようになったんですよ♪

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!

そして、風量が約30%アップしたことで暖気の上昇が抑えられ遠くまで温風が届くようになり、足元までしっかり暖かい風に包み込まれ快適に過ごせるんです^^

これが「足元ロング温風」です。

 

電気代の違い

新モデル・旧モデルの電気代をわかりやすく表にまとめてみました。

・1時間あたりの電気代(50/60Hz)

旧モデルHX-PL120 新モデルHX-PK12
約32円/約31円 約32円/約31円
強+加湿 約32円/約31円 約32円/約31円
約18円/約16円 約17円/約16円
弱+加湿 約18円/約16円 約17円/約16円
加湿 約16円/約15円 約15円/約15円

暖房「弱」運転、暖房「弱」運転+加湿、加湿時の電気代が1時間あたり約1円安くなってますね。

パワーアップした分、電気代も上がるかなと思われていた方もいるかと思いますがパワーがアップしても電気代はお得です^^

よりお得に使うことができるので嬉しいですね!

 

チャイルドロックの有無

旧モデルHX-PL120にはなかった新機能のチャイルドロックが新モデルHX-PX12で搭載されました。

小さいお子様がいるご家庭には嬉しいですね♪

我が家には小さいこどもがいるので、チャイルドロック機能は必須です。

特に暖房器具は危ないのでチャイルドロックあり/なしでは安全性もだいぶ変わってきますね!

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!

サイズと重さの違い

大きな差はありませんが、新モデルと旧モデルでサイズと重さに違いがありました。

・新モデルHX-PK12

サイズ:高さ420mm×奥行175mm×幅420mm

重さ:約5.5kg

画像出典:シャープ公式HP

 

・旧モデルHX-PL120

サイズ:高さ417mm×奥行180mm×幅450mm

重さ:約5.3kg

 

どちらもコンパクトなサイズですが重さは旧モデルHX-PL120が軽く、新モデルHX-PK12はよりコンパクトになりました。

コンパクトだと置く場所を選ばすどのお部屋にも持ち運べて便利ですよね♪

 

デザインとカラーの違い

デザインとカラーには大きな違いが見られましたよ。

・新モデルHX-PK12

カラーは、ホワイト系/プレミアムホワイトとブラウン系/ダークブランです。

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査! HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!

 

・旧モデルHX-PL120

カラーは、ホワイト系/アイボリーホワイトとベージュ系/オークベージュです。

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査! HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!

新モデルHX-PK12はよりシンプル&スタイリッシュになりました!

旧モデルHX-PL120は天面のカラーが異なり高級感のあるデザイン&色合いになってます。

デザインやカラーはお好みで選べるので良いですね^^

お部屋やインテリア、自分の好みあったデザイン&カラーを見つけてみてくださいね♪

 

▼パワーアップした新モデルHX-PK12はこちらからご覧いただけます。

 

プレミアムホワイト

シャープ 加湿 セラミックファンヒーター 暖房 6(8)畳 / 加湿 11(18)畳 / プラズマクラスター 7000 6畳 大風量 日本製 ホワイト HX-PK12-W

 

ダークブラウン




▼軽量の旧モデルHX-L120はこちらからご覧いただけます。


 

スポンサーリンク
 

HX-PK12とHX-L120どっちがおすすめ?

新モデルHX-PK12と旧モデルHX-L120の違いについてご紹介いたしました。

ここでは、新モデル・旧モデルどちらのモデルがどういった方にオススメなのかまとめましたのでぜひ参考にしてください!

HX-PK12がオススメの方

新モデルHX-PK12にはよりパワーアップした機能がたくさんありました。

風量アップ、そして加湿量もアップしたことでより快適な冬を過ごせますね!

そんな新モデルHX-PK12は、

・広い部屋で使いたい方

・チャイルドロック機能が欲しい方

にオススメです。

 

風量(温風到達距離)・加湿量がともにアップしたことで適用床面積が広くなりました!

そのため広い部屋での使用も問題なく、快適に使うことができます。

新モデルHK-PK12の一番の魅力ですよね♪

さらに、安全性の高いヒーターですがチャイルドロックが搭載されたことでより安全に使うことができるため特にお子様のいるご家庭には嬉しいです^^

 

 

▼広い部屋で使用したい方にオススメの新モデルHX-PK12はこちらからご覧いただけます。

 

プレミアムホワイト

シャープ 加湿 セラミックファンヒーター 暖房 6(8)畳 / 加湿 11(18)畳 / プラズマクラスター 7000 6畳 大風量 日本製 ホワイト HX-PK12-W

 

ダークブラウン

▼新モデルHX-PK12の口コミや評判レビューをまとめています。
電気代や使い方についてもご紹介しているので、どうぞご参照ください。

プラズマクラスターHX-PK12の口コミ評判レビュー!電気代や使い方は?旧モデルHX-L120の口コミでは、プラズマクラスターの威力は中々・音も静かで暖かくなるのが早い・加湿機能最高・デザイン、コンパクトなのもよく、持ち運びも楽・充分暖めてくれると好評でした。HX-PK12の電気代はエコ運転と弱運転でお得に♪使い方はシンプルなボタンで誰でも簡単に操作できますよ!...

HX-L120がオススメの方

新モデルHX-PK12の進化は主に既存の機能のパワーアップです。

旧モデルHX-L120にも基本的な機能は十分に備わっていますよ!

そんな旧モデルHX-L120は、

・コストを抑えたい方

・各部屋での使用を考えている方

にオススメです。

 

暖房のみ、加湿のみの使用、暖房+加湿の使用はもちろんできます。

新モデルHX-PK12と比べるとパワーは劣りますが、こども部屋や寝室・脱衣所などでは快適な暖かさを実感できます^^

各部屋で使うには十分ですね♪

何より、新モデルの登場で製造や販売から年数の経った型落ち品となりますが安価になっているため価格重視の方には嬉しいです。

旧モデルHX-L120は口コミで人気の商品でしたので、期待できますよ!

 


▼コストを抑えたい方にオススメの旧モデルHX-L120はこちらからご覧いただけます。


 

▼旧モデルHX-L120の口コミや評価、レビューについてまとめています。
新モデルよりパワーは劣りますがパワフル暖房1200Wと加湿で十分に部屋を暖められ、型落ちな分、安価で購入できますよ。

SHARPプラズマクラスター-加湿セラミックファンヒーターHX-L120の-口コミ評価レビュー!電気代やフィルターは?
シャープHX-L120の口コミ評価レビュー!電気代やフィルターは?シャープHX-L120の口コミは、十分暖めてくれる・小さいので邪魔にならない・パワー不足はない・暖房と加湿が一緒になっていて嬉しい・コンパクトで操作ボタンがわかりやすいと好評でした。加湿フィルターは自動洗浄やポンプアップ給水方式でいつでも清潔♪さらにエコ運転と加湿+暖房で電気代も抑えることができますよ!...

HX-PK12とHX-L120の共通点

新モデルHX-PK12とHX-PL120の共通点は

・プラズマクラスター7000

・清潔設計

・安全設計

の3つ、それぞれご紹介いたします♪

 

シャープ独自の空気清浄技術プラズマクラスター7000

新モデルHX-PK12・旧モデルHX-PL120ともにプラズマクラスター7000が搭載されています。

プラズマクラスターはシャープ独自の空気清浄技術で、安全性が確認されている自然界と同じプラスとマイナスのイオンなんです。

プラズマクラスターには

・浮遊カビ菌除去

・浮遊ウイルスの作用抑制

・タバコのにおいの消臭

・除電(静電気を抑える)

といった役割があり、実証もされているんですよ♪

加湿セラミックファンヒーターにまで搭載されているなんて凄いですよね^^

 

清潔設計でいつでもキレイな風とうるおいを

シャープならではの清潔設計によりいつでもキレイが保てますよ!

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!

自動フィルター洗浄

運転停止後に加湿フィルターを自動洗浄してくれる機能です。

フィルター・トレーカバーの水垢の付着や、加湿トレーの水の濁りも抑えてくれるのでいつでも清潔です♪

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!
画像出典:シャープ公式HP

 

ポンプアップ給水方式

加湿時・運転停止後に給水ポンプでくみあげた水を加湿フィルターへ。

フィルター洗浄後の余分な水は加湿トレーに落ち、加湿フィルターは水に浸かったままにならないので清潔です。

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!

 

分解しやすく丸洗いもできる

パーツは分解しやすくさらに丸洗いもOKです!

分解しやすいためお手入れも簡単ですよ^^

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査! HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!

 

Ag+イオンカートリッジ

給水タンクのキャップに取り付けることができるAg+イオンカードリッジは、トレーのぬめりやニオイの元になる水中の菌を抑制してくれます。

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!

交換の目安は1年に1回なので、手間いらずでキレイが持続しますよ♪

 

安心して使える安全設計

暖房器具だからこそ、安全性は重要ですよね。

新モデルHX-PK12・旧モデルHX-PL120どちらも安心&安全な機能がしっかり搭載されていますよ!

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!

切り忘れ防止機能

運転ボタンを押してから、新モデルHX-PK12は8時間操作がないと/旧モデルHX-L120は12時間後に自動で電源がOFFになります。

消し忘れの心配がないので安心ですよね!

 

二重安全転倒OFFスイッチ

本体が傾いたり倒れた際に通電を停止します。

本体内蔵式なので、本体を起こして再び運転ボタンを押さないと通電しないため特に地震が起きたときは心強い機能です。

 

自己温度制御作用

赤熱状態や過度な温度上昇がなく、安定した温度が保たれます。

 

過度過昇防止器

設定した温度より温度が高くなると自動的に電源をカットします。

設定値より温度が下がっても電源は復帰しないため安全です。

 

電流ヒューズ

回路の異常状態による過電流により、危ない状態になることを防止します。

 

S-JET認証

第三者認証機関により、製品試験及び工場の品質管理の調査が行われている証です。

信頼のS-JET認証取得で安心ですね^^

HX-PK12とHX-L120の違いを比較!型落ちでも機能十分か調査!

これだけの安全機能が搭載されていれば安心して使うことができます。

どちらのモデルも安全性はバッチリですよ♪

 

 

▼プラズマクラスター7000搭載の新モデルHX-PK12はこちらからご覧いただけます。

 

プレミアムホワイト

シャープ 加湿 セラミックファンヒーター 暖房 6(8)畳 / 加湿 11(18)畳 / プラズマクラスター 7000 6畳 大風量 日本製 ホワイト HX-PK12-W

 

ダークブラウン




▼安全設計で安心して使える旧モデルHX-L120はこちらからご覧いただけます。


 

【必見】Amazonでプラズマクラスターをより安く買う方法

Amazonチャージをご存知ですか?

Amazonチャージでアカウントにチャージしてからお買い物をすると、プラズマクラスターをよりお得に買うことができますよ♪

コンビニ・ネットバンキング・ATMで、現金チャージするとポイントが貯まります。

例えばプライム会員の場合、40000円チャージすると800円分のポイントが付与されますよ♪


Amazonでお買い物するなら、ぜひご活用くださいね!

手順も簡単です。

①「チャージする」ボタンをクリックして注文する。

②注文後配信されたメールに記載の手順で、コンビニ・ネットバンキング・ATMから現金チャージする。

これだけでOKです!

→お得に買い物できるAmazonチャージを詳しくみてみる【Amazon公式ページ】 

スポンサーリンク
 

HX-PK12とHX-L120の違いを比較のまとめ

HX-PK12とHX-L120の違いや共通点についてまとめました。
違いは全部で6つありましたね!

・加湿量の違い
(新型は約20%UP)

・風量と温風到達距離の違い
(新型は風量約30%UP 温風到達距離約2倍)

・電気代の違い
(新型の方が若干安くなります)

・チャイルドロックの有無

・サイズと重さの違い

・デザインとカラーの違い です。

新モデルHX-PK12の一番の魅力は風量約30%アップによる温風到達距離約2倍加湿量約20%アップにより、広い部屋でも快適に使えるようなったことです♪

また、チャイルドロックの搭載でお子様のいるご家庭でも安心して使うことができるようになりさらに安全になりました。

 

新モデルHX-PK12は、風量(温風到達距離)と加湿量アップで広い部屋でも使えるようになったことや、より安全に使えることから

・広い部屋で使いたい方

・チャイルドロック機能が欲しい方

にオススメです!

 

旧モデルHX-L120は、新モデルHX-PK12よりパワーは劣りますがパワフル暖房1200Wと加湿で十分に部屋を暖めうるおいを実感できます。

また、製造や販売から年数が経った型落ち品ではありますがその分安価で購入することができるため

・コストを抑えたい方

・各部屋での使用を考えている方

にオススメです!

 

お好みのデザインやカラー、そしてライフスタイルに合ったSHARPプラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターを選んでくださいね^^

 

 

▼チャイルドロック機能が欲しい方に!新モデルHX-PK12はこちらからご覧いただけます。

 

プレミアムホワイト

シャープ 加湿 セラミックファンヒーター 暖房 6(8)畳 / 加湿 11(18)畳 / プラズマクラスター 7000 6畳 大風量 日本製 ホワイト HX-PK12-W

 

ダークブラウン




▼こども部屋や寝室・脱衣所での使用にオススメ!旧モデルHX-L120はこちらからご覧いただけます。


▼新モデルHX-PK12の口コミや評判レビューをまとめています。
電気代や使い方についてもご紹介しているので、どうぞご参照ください。

プラズマクラスターHX-PK12の口コミ評判レビュー!電気代や使い方は?旧モデルHX-L120の口コミでは、プラズマクラスターの威力は中々・音も静かで暖かくなるのが早い・加湿機能最高・デザイン、コンパクトなのもよく、持ち運びも楽・充分暖めてくれると好評でした。HX-PK12の電気代はエコ運転と弱運転でお得に♪使い方はシンプルなボタンで誰でも簡単に操作できますよ!...

▼旧モデルHX-L120の口コミや評価、レビューについてまとめています。
新モデルよりパワーは劣りますがパワフル暖房1200Wと加湿で十分に部屋を暖められ、型落ちな分、安価で購入できますよ。

SHARPプラズマクラスター-加湿セラミックファンヒーターHX-L120の-口コミ評価レビュー!電気代やフィルターは?
シャープHX-L120の口コミ評価レビュー!電気代やフィルターは?シャープHX-L120の口コミは、十分暖めてくれる・小さいので邪魔にならない・パワー不足はない・暖房と加湿が一緒になっていて嬉しい・コンパクトで操作ボタンがわかりやすいと好評でした。加湿フィルターは自動洗浄やポンプアップ給水方式でいつでも清潔♪さらにエコ運転と加湿+暖房で電気代も抑えることができますよ!...
スポンサーリンク