調理家電

DPOL-W31とDPOL-301の違いを比較!型落ちでも機能十分?

アイリスオーヤマの両面ホットプレートワイド新モデルDPOL-W31と旧モデルDPOL-301の違いを比較しました。

DPOL-W31は2021年11月発売の新モデル
DPOL-301は2021年3月発売の旧モデルです。

違いは以下の4つです。

・サイズの違い

・プレート種類の違い

・デザイン、カラーの違い

・価格の違い

新モデルDPOL-W31ではプレート面積が22%アップし、たこ焼きプレートの穴が20個→25個に増えました。

また、焼肉用に付属されているディンプルプレートが、波形プレートになりました。

旧モデルのディンプルプレートは、焦げつきにくい、という特徴がありましたが、新モデルの焼肉プレートでは、波形プレートになっていて、お肉の余分な油を落としてくれるのでヘルシーに、かつ波状の焼き目を付けることができますよ。

カラーは旧モデルのブラック、ブラウン、レッドの3色から、新モデルではミントブルー、アイボリーの2色になっています。

価格は現時点で旧モデルの方が1万円ほど安くなっています。

新モデルDPOL-W31がオススメなのは、

お肉の余分な油を落としヘルシーに焼ける波形プレートがお好みの方

・新モデルのデザインカラーがお好きな方

・たこ焼きプレートの穴が多い方が良い方

 

旧モデルDPOL-301がオススメなのは、

・価格を安く抑えたい方

・基本的な機能があれば十分な方

・旧モデルのデザインカラーがお好きな方   です。

 

本文では、DPOL-W31とDPOL-301の違いを比較し、型落ちでも機能十分かをより詳しく調査致しましたので是非参考にしてくださいね!

 

▼ヘルシーに焼ける波形プレートに進化した新モデルDPOL-W31はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

 

▼基本的な機能は十分!価格の安い旧モデルDPOL-301はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

 

▼新モデルDPOL-W31の口コミや評判レビューについてまとめました。使い方についても詳しく紹介していますので、どうぞご参考ください。

 

アイリスオーヤマ両面ホットプレート DPOL-W31口コミ評価レビュー!使い方は?アイリスオーヤマ両面ホットプレート DPOL-W31についてのみんなの口コミ評価レビューや具体的な使い方や楽しみ方をまとめました。...

 

▼旧モデルDPOL-301の口コミや評判レビューについてまとめています。ご参考になさってください。

 

アイリスオーヤマDPOL-301口コミ評価レビュー!使い方は?
アイリスオーヤマDPOL-301口コミ評価レビュー!使い方は?アイリスオーヤマDPOL-301の口コミ評価をレビュー!両面ホットプレートの使い方は?火力はどう?サイズや収納は?デザインは?お手入れは簡単?...

DPOL-W31とDPOL-301の違いを比較

新モデルDPOL-W31と旧モデルDPOL-301の違いは4つです。

・サイズの違い

・プレート種類の違い

・デザインの違い

・価格の違い

それぞれご紹介しますね。

サイズの違い

新モデルDPOL-W31は旧モデルDPOL-301と比べて、プレート面積が22%アップし、ワイド設計になりました。

DPOL-W31サイズアップ

画像出典:アイリスプラザHP

 

より多くの量を一度に調理できるようになり、より多くの人数に対応できるようになりましたよ。

例えばたこ焼きプレート穴の数が、旧モデルDPOL-301は5×4の20個、新モデルDPOL-W31は5×5の25個の穴に増えています。DPOL-W31たこ焼きプレート

家族の多い方やゲストを呼んでワイワイしたい方は、一度に多くの量が出来るのは嬉しいですね♪

また、プレートの大きさは22%アップしたのですが、収納時の本体サイズはそこまで大きくなってないので、収納の便利さはどちらも同じです。

 

旧モデルDPOL-301の収納時の本体サイズは幅15.9cm×奥行33.6cm×高さ34.3cmでした。

DPOL-301収納サイズ

 

新モデルDPOL-W31の収納時のサイズは、幅16.7cm×奥行34cm×高さ36.3cmです。

DPOL-W31おりたたみサイズ

大きなホットプレートは収納場所に頭を抱えますが、大きくなっても収納に困らないのは助かりますね♪

 

プレートの違い

旧モデルのディンプルプレートが、新モデルでは焼肉プレートに変更されています。

旧モデルDPOL-301の付属のプレートは

・平面プレート
・たこ焼きプレート
・ディンプルプレート  です。

新モデルのDPOL-W31の付属プレートは

・平面プレート
・たこ焼きプレート
・焼肉プレートです。

 

旧モデルのディンプルプレートは、焦げつきにくい、という特徴がありましたが、新モデルの焼肉プレートでは、波形プレートになっていて、お肉の余分な油を落としてくれて、ヘルシーに、かつ波状の焼き目を付けることができますよ。

お肉は好きだけど、健康面でも気を遣いたい、見た目の焼き目もきれいにつけたいという方にはもってこいですね♪

アイリスオーヤマDPOL-W31焼肉プレート

デザインの違い

旧モデルDPOL-301のカラーバリエーションはブラック、ブラウン、レッドの3色でした。

DPOL3013カラー

新モデルのDPOL-W31のカラーバリエーションはミントブルー、アイボリーの2色になっています。

アイリスオーヤマDPOL-W31デザイン

また、旧モデルでは側面のデザインが平面でしたけど、新モデルでは波が打っているようなデザインになっています。

持ち手もセンターのみになっているので、重心が前後しにくく、持ちやすいようになっています。

サイズの違いやプレートの違いがどちらでもよい方は、自分に合ったルックスで探すのもありですね♪

価格の違い

新モデルはプレート面積が22%アップし、プレートの進化した分、旧モデルより価格が高いです。

本日時点で各ショッピングサイトでの最安値は、

新モデルDPOL-W31
楽天市場→19,580円
Amazon→未定
yahoo!ショッピング→17,800円

旧モデルDPOL-301
楽天市場→9,980円
Amazon→9,650円
yahoo!ショッピング→9,980円

価格は変動しますので、各サイトをクリックしてご確認ください。

新モデルDPOL-W31の価格を確認する
→楽天市場
→Amazon
→Yahoo!ショッピング

旧モデルDPOL-301の価格を確認する

→楽天市場
→Amazon
→Yahoo!ショッピング

▼新デザイン・サイズアップ・ニュープレートのDPOL-W31はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

 

▼新モデルより価格の安いコンパクトな旧モデルDPOL-301はこちらから!

DPOL-W31とDPOL-301 どっちがおすすめ?

新モデルDPOL-W31がおすすめの方

新モデルDPOL-W31の旧モデルとの大きな違いは、プレートのサイズが大きくなったことです。プレート面積が22%アップすることで、一度に調理出来る量が増えました。

そんな新モデルDPOL-W31は、

お肉の余分な油を落としヘルシーに焼ける波形プレートがお好みの方

・新モデルのデザインカラーがお好きな方

・たこ焼きプレートの穴が多い方が良い方

におすすめです。

プレート面積が大きくなったので、家族が多くて、何度も調理しないといけないご家庭や今のホットプレート容量が小さく感じる方は是非オススメです。

また、ゲストをよく招いてみんなでパーティーするのがお好きな方もおすすめです。

一度にたくさんの量が出来たほうが、同じメニューで足りなくなることもないですし、みんなで同じもの同じ時にシェアできるので楽しみが広がりますよ♪

DPOL-W31メニュー

▼新モデルDPOL-W31の口コミや評判レビューについてまとめました。使い方についても詳しく紹介していますので、どうぞご参考ください。

 

アイリスオーヤマ両面ホットプレート DPOL-W31口コミ評価レビュー!使い方は?アイリスオーヤマ両面ホットプレート DPOL-W31についてのみんなの口コミ評価レビューや具体的な使い方や楽しみ方をまとめました。...

旧モデルDPOL-301がおすすめの方

 

旧モデルDPOL-301は、

・価格を安く抑えたい方

・基本的な機能があれば十分な方

・旧モデルのデザインカラーがお好きな方

におすすめです。

普段の利用人数のイメージが多くない方にとっては一度に出来る量が多いことは魅力的に感じないと思います。

そういう方にとってはむしろ、場所をとらずにコンパクト、お手入れもしやすい方が良いですよね。

火力に違いはないので、コンパクトで安い方が良い、そんな方には旧モデルDPOL-301がおすすめです。

▼新モデルよりコンパクトで価格の安い旧モデルDPOL-301はこちらから!

 

▼旧モデルDPOL-301の口コミや評判レビューについてまとめています。ご参考になさってください。

 

アイリスオーヤマDPOL-301口コミ評価レビュー!使い方は?
アイリスオーヤマDPOL-301口コミ評価レビュー!使い方は?アイリスオーヤマDPOL-301の口コミ評価をレビュー!両面ホットプレートの使い方は?火力はどう?サイズや収納は?デザインは?お手入れは簡単?...

DPOL-W31とDPOL-301の共通点

新モデルDPOL-W31と旧モデルDPOL-301の共通点は

・火力調節

・プレート種類

の2つです。

それぞれ紹介いたします。

火力

最大火力と温度調節の幅は変わりません。

保温(約80℃)~250℃まで調節が可能です。

左右でそれぞれ温度調節が可能なので、両面で調理したり、調理する側と保温する側に分けたりできますよ♪

アイリスオーヤマDPOL-W31火力

プレート種類

旧モデルに付属しているディンプルプレートが、新モデルで焼肉プレートに変わりましたが、他の2枚のプレートは継続しています。

平面プレートたこ焼きプレートです。

DPOL-W31平面プレートアイリスオーヤマDPOL-W31たこ焼きプレート

*写真はDPOL-W31です。

 

プレートのサイズは違っても、どちらもフッ素加工されているので、こびり付きにくくお手入れ簡単です。

アイリスオーヤマDPOL-W31お手入れ

▼新モデルDPOL-W31はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

DPOL-W31

 

▼新モデルよりリーズナブルな旧モデルDPOL-301はこちらから!

 

DPOL-301

DPOL-W31とDPOL-301の違いを比較のまとめ

新モデルDPOL-W31と旧モデルDPOL-301の違いを比較してみました。

新モデルDPOL-W31は旧モデルDPOL-301に比べて22%のプレートのサイズアップが主な特徴でした。

それによって、より大容量調理が可能になり、大人数で利用予定の方に向いていました。

また、旧モデルのディンプルプレートが新モデルでは焼肉プレートに変わっている事から、より焼肉に向いたモデルになりました。

デザインも新色のミントブルーとアイボリーになったので、デザイン面でも選択肢が増えました。

新モデルDPOL-W31がオススメなのは、

お肉の余分な油を落としヘルシーに焼ける波形プレートがお好みの方

・新モデルのデザインカラーがお好きな方

・たこ焼きプレートの穴が多い方が良い方

 

旧モデルDPOL-301がオススメなのは、

・価格を安く抑えたい方

・基本的な機能があれば十分な方

・旧モデルのデザインカラーがお好きな方   でしたね。

是非ご自分の用途や好みに合ったものを選んでくださいね♪

▼サイズアップ・ニューカラー新モデルDPOL-W31はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

 

▼新モデルより価格の安いコンパクト旧モデルDPOL-301はこちらから!

▼新モデルDPOL-W31の口コミや評判レビューについてまとめました。使い方についても詳しく紹介していますので、どうぞご参考ください。

 

アイリスオーヤマ両面ホットプレート DPOL-W31口コミ評価レビュー!使い方は?アイリスオーヤマ両面ホットプレート DPOL-W31についてのみんなの口コミ評価レビューや具体的な使い方や楽しみ方をまとめました。...

 

▼旧モデルDPOL-301の口コミや評判レビューについてまとめています。ご参考になさってください。

 

アイリスオーヤマDPOL-301口コミ評価レビュー!使い方は?
アイリスオーヤマDPOL-301口コミ評価レビュー!使い方は?アイリスオーヤマDPOL-301の口コミ評価をレビュー!両面ホットプレートの使い方は?火力はどう?サイズや収納は?デザインは?お手入れは簡単?...