※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

商品比較

パナソニック 電子レンジNE-T15A4とNE-SA1の違いを比較!機能の違いは?

パナソニックから発売されている電子レンジNE-T15A4NE-SA1の違いを比較しました。

機能についても調査しましたよ♪

NE-SA12018年2月発売の旧モデルで、NE-T15A42020年11月発売の新モデルです。

違いは9つあります。

  • 容量
  • 自動出力
  • 温度
  • トースト時間
  • 自動メニュー数
  • ロック機能・お弁当セット・グレー液晶
  • 自動お手入れ
  • 付属品
  • 価格

新モデルのNE-T15A4はこんな方におすすめ

  • オーブンの温度は高く設定できる方がいい
  • 自動メニュー数が沢山欲しい
  • ロック機能が欲しい
  • 自動お手入れが搭載されてる方がいい
  • 丸皿はガラスがいい

旧モデルのNE-SA1はこんな方におすすめ

  • 自動出力は高い方がいい
  • 容量は大きい方がいい
  • 価格はなるべく抑えたい

この記事ではNE-T15A4NE-SA1の違いを比較し、どちらを購入すれば良いか悩んでいる方の為に、より詳しく解説していきます。

また、共通点についても解説していきますのでぜひ参考にしてみてください。

▼最新モデルのNE-T15A4はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

NE-T15A4とNE-SA1の違いを比較

NE-T15A4NE-SA1違いは9つあります。

  • 容量
  • 自動出力
  • 温度
  • トースト時間
  • 自動メニュー数
  • ロック機能・お弁当セット・グレー液晶
  • 自動お手入れ
  • 付属品
  • 価格

ひとつずつご紹介していきますね!

容量

容量が少しだけ違います。

  • NE-T15A4は、15L
  • NE-SA1は、16L

NE-SA1の方が少し大きいですがすごく大きいわけではないので、どりらも一人暮らしに丁度いいサイズとなっています。

自動出力

自動出力も、少しだけ違います。

  • NE-T15A4自動出力は、950W
  • NE-SA1自動出力は、1000W

出力は高いほど早く温まるので、高出力で早く温めたい方はワット数が高い電子レンジを選ぶのがおすすめです。

温度

温度に関しては、NE-T15A4の方が高く設定できます。

  • NE-T15A4自動出力は、100度~230度
  • NE-SA1自動出力は、100度~200度

高温でじっくりオーブン調理したい場合は、NE-T15A4の方がオススメです。

トースト時間

トースト時間は、2分程NE-T15A4の方が早いです。

  • NE-T15A4自動出力は、4分30秒
  • NE-SA1自動出力は、6分30秒

たった2分と感じてしまいますが、忙しい朝の2分は貴重な時間なのでこの差は大きいですね♪

自動メニュー数

自動メニュー数は、NE-T15A4の方が圧倒的に多いです。

  • NE-T15A4自動出力は、28メニュー
  • NE-SA1自動出力は、8メニュー

電子レンジで沢山調理する方は、NE-T15A4の方がオススメです。

ロック機能・お弁当セット・グレー液晶

この3つの機能は、NE-T15A4にしか搭載されていません。

特にロック機能は小さなお子様がいる方にはとても便利な機能なので、安全性が高く嬉しいポイントです。

自動お手入れ

NE-T15A4には、脱臭の自動お手入れ機能が搭載されています。

一方、NE-SA1には搭載されていませんので楽にお手入れしたい方は、NE-T15A4の方がオススメです。

付属品

どちらも丸皿が付属されていますが、材質が違います。

  • NE-T15A4は、ガラス
  • NE-SA1は、セラミック

ここら辺は好みですが、ガラスの方が匂い移りもなくお手入れしやすいですね♪

価格

Amazonでの価格はこちらです。

価格は、NE-SA1の方が少し安いですね。

商品名 価格
NE-SA1 19,485円
NE-T15A4 22,247円

NE-T15A4の方が価格は高いですが、その分機能も充実しているので総合的に見てお得だと感じました♪

▼最新モデルのNE-T15A4はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

▼旧モデルのNE-SA1はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥19,992
(2024/02/25 14:11:09時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク
 

NE-T15A4とNE-SA1どっちがおすすめ?

NE-T15A4NE-SA1は、どのような方におすすめかをモデルごとにまとめてみましたので、参考にしてみてください。

新モデルのNE-T15A4がおすすめの方

  • オーブンの温度は高く設定できる方がいい
  • 自動メニュー数が沢山欲しい
  • ロック機能が欲しい
  • 自動お手入れが搭載されてる方がいい
  • 丸皿はガラスがいい

オーブンの温度230度まで設定できて、自動メニューや自動お手入れなどの便利機能が付いている電子レンジをお探しなら、新モデルのNE-T15A4がおすすめです。

▼最新モデルのNE-T15A4はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

旧モデルのNE-SA1がおすすめの方

  • 自動出力は高い方がいい
  • 容量は大きい方がいい
  • 価格はなるべく抑えたい

自動出力が1000Wと高く、容量が大きい電子レンジがいいならお値段も少し安い、NE-SA1の方がおすすめです。

▼最新モデルのNE-T15A4はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

▼旧モデルのNE-SA1はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥19,992
(2024/02/25 14:11:09時点 Amazon調べ-詳細)

NE-T15A4NE-SA1の共通点

NE-T15A4NE-SA1共通点は2つあります。

  • サイズ
  • トースターとオーブン機能

軽量ボディ

NE-T15A4NE-SA1は、ほとんど同じ外寸サイズです。

寸法は、35D mmx 46W mmx 29H mmです。

外寸はほとんど同じですが、容量は違いますので注意してくださいね♪

トースターとオーブン機能

どちらも、トースター機能とオーブン機能が搭載されています。

どちらの機種もボタン一つで簡単に使える機能なので、難しいことは何もありません。

ですが、焼き時間やオーブンの温度は上で説明したように変わってきます。

▼最新モデルのNE-T15A4はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

NE-T15A4NE-SA1違いを比較のまとめ

本記事では、NE-T15A4NE-SA1の違いを比較し、機能面での違いや共通点もご紹介してきました。

NE-SA12018年2月発売の旧モデルで、

NE-T15A42020年11月発売の新モデルでしたね。

主な違いは以下の9つでした。

  • 容量
  • 自動出力
  • 温度
  • トースト時間
  • 自動メニュー数
  • ロック機能・お弁当セット・グレー液晶
  • 自動お手入れ
  • 付属品
  • 価格

新モデルNE-T15A4がおすすめなのは

  • オーブンの温度は高く設定できる方がいい
  • 自動メニュー数が沢山欲しい
  • ロック機能が欲しい
  • 自動お手入れが搭載されてる方がいい
  • 丸皿はガラスがいい

旧モデルNE-SA1がおすすめなのは、

  • 自動出力は高い方がいい
  • 容量は大きい方がいい
  • 価格はなるべく抑えたい

でしたね♪

機能面が多い新製品が良い方はNE-T15A4がオススメで、自動出力が高く容量が大きいのが良い方は価格の安いNE-SA1がオススメとご紹介しました。

  • サイズ
  • トースターとオーブン機能

共通点は2つあることもわかりましたね。

見た目やサイズ感はあまり変わりませんが、機能面では結構違いのある電子レンジでした。

現在電子レンジを探していてどれにしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください♪

▼最新モデルのNE-T15A4はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

▼旧モデルのNE-SA1はこちらから最安値を選んでご購入いただけます

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥19,992
(2024/02/25 14:11:09時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク