※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

生活家電

デジタルカメラ GR III Diary Editionの口コミ評価レビュー! 画質は? リコー

リコーデジタルカメラGR Ⅲ Diary Editionの口コミをまとめました。

気になる画質や追加された機能などもご紹介いたします!

デジタルカメラGR Ⅲ Diary Editionは2023年4月発売の為口コミがまだなかったので、同じシリーズのGRⅢの口コミをご紹介します。

デジタルカメラGR Ⅲの口コミは

  • 自然な発色
  • 画質が良い
  • 手ぶれ補正がすごい
  • 気軽に持ち運べる

など満足されている声が多くありました。

それぞれ詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

デジタルカメラGR Ⅲ Diary Editionの口コミ

GR Ⅲ Diary Editionの口コミはまだありませんでした。

かわりに同じシリーズのGR Ⅲの口コミをご紹介します。

デジタルカメラGR Ⅲの悪い口コミ デメリット

悪い口コミはほぼありませんでしたが、

  • バッテリーの消費が激しい
  • 暗所でのフォーカスが遅い

この口コミが比較的多くありました。

バッテリーは電池寿命が約200枚となっているので、たくさん撮りたい方は予備のバッテリーを準備しておくのが安心ですね。

フォーカスが遅い、なかなか決まらないという声もありました。

カメラの設定などで問題なくフォーカスが決まるという方もいらっしゃったので、色々設定を変えて試してみると解決するかもしれません。

デジタルカメラDR Ⅲの良い口コミ メリット

良い口コミはたくさんありましたので、それぞれ詳しくご紹介します。

画質が良い

  • 自然な発色
  • 隅々まで綺麗に撮れる

コンパクトなのに一眼レフと変わらないという声が多くありました。

また、パソコンなどのモニターで見ると、解像度が高く隅々まで綺麗に撮れているいるのがわかるなど絶賛の声が多かったです。

操作しやすい

  • タッチパネルで直感的に操作できる
  • 慣れたら片手で操作可能

操作しやすいと撮りたい!と思ったときにすぐに撮れるのが嬉しいですね。

片手で操作できるのも、気軽に撮影を楽しめるのでいいと思います。

 

機能性がすごい

  • 立ち上がりがはやい
  • 手ぶれ補正がすごい

電源オンにしてから約0.8秒で起動するので、撮りたいときにすぐにシャッターを押せます。

手ぶれ補正があると撮れる範囲が広がって良いという声もありました。

スナップ写真を撮るときはとっさにシャッターを押すこともあると思うので、ぶれがなく綺麗に撮れるのは嬉しいですね♪

携帯しやすい

  • ポケットや鞄に入れても邪魔にならない

本体の大きさが幅109.4×高61.9×厚33.2㎜、重さがバッテリー込みで約257gなので、散歩や旅行の持ち歩きに最適・気軽に持って出かけられるとの声がありました。

ポケットにさっと入れて出かけられるのは、スナップ撮影をより楽しめますね。

スポンサーリンク
 

デジタルカメラGR Ⅲ Diary Editionの画質は?

良い口コミでも少しご紹介しましたが、改めて画質についての口コミをご紹介します。

  • 有効画素数2424万画素なので、トリミングしても画質が良い
  • 見たままを撮影できる
  • デフォルト状態でクセがなく、自分好みの調整がしやすい
  • 画質、色、シャドウなど項目を細かく調整できる
  • イメージコントロールでモノクロやポジフィルムなどモードを選択して楽しめる
  • マクロ撮影(接写)で大きく写しても綺麗に撮れる
  • 嫌味のないノイズ感が雰囲気を出している

以上の口コミだけでなくまだまだたくさんありましたが、コンパクトなデジタルカメラなのに十分以上の画質だと大変満足している声が多かったです。

デジタルカメラGR Ⅲ Diary Editionの新しい機能

GR Ⅲ Diary Editionに3つ追加された機能があります。

  • イメージコントロールに「ネガフィルム調」
  • 特別な終了画面
  • スマートフォンと連携を強化

それぞれご紹介します。

ネガフィルム調について

ネガフィルムからプリントした写真ようなモードになります。

様々なネガフィルムの表現をベースに調整し、退色感を出しつつしっかりと色を出すという絶妙なバランスになっています。

私は優しい、柔らかい印象を受けました。

特別な終了画面について

カメラ本体の塗装のイメージに合わせたシックな画面です。

その日の撮影枚数に加えて、新たに総撮影枚数やファームフェアバージョンの表示が可能になります。

自分の好みに合わせて表示を変えられるのもいいですね。

スマートフォンと連携を強化について

Wi-Fi連携ソフトImajeSyncからの電源オフ機能が追加されました。

カメラをケースや鞄に入れたまま、スマートフォンから画像の確認と転送、電源オフまでができます。

電車などの移動中にカメラをいじるのは人目が気になるという方に、この機能は便利なのではないでしょうか。

デジタルカメラGR Ⅲ Diary Editionの口コミまとめ

リコーデジタルカメラGR Ⅲ Diary Editionの口コミをまとめました。

画質や追加された機能についてもご紹介しました。

GR Ⅲ Diary Editionの口コミは発売されて間もない為ありませんでしたが、同じシリーズのGR Ⅲの口コミでは使って良かった、画質がすごく良いというこえが多くありましたね。

画質が良い

  • 自然な発色
  • 隅々まで綺麗に撮れる

操作しやすい

  • タッチパネルで直感的に操作できる
  • 慣れたら片手で操作可能

機能性がすごい

  • 立ち上がりがはやい
  • 手ぶれ補正がすごい

携帯しやすい

  • ポケットや鞄に入れても邪魔にならない

などの声がありました。

スナップ撮影に最適な機能が詰め込まれたGRシリーズの限定モデル「GR Ⅲ Diary Edition」は日常スナップにフォーカスして企画されました。

散歩して出会った風景や、友人・家族との何気ないシーンの撮影に「GR Ⅲ Diary Edition」は写真を撮る楽しさを感じられると思います。

新しいカメラをご検討の方は、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク